副業

副業を続けるためのコツ【結論:本業に活かせる副業をする】

犬とPC

 

副業をしているけどなかなか続かない。継続している人はどうやって続けているんだろう。何かコツみたいなものがあれば知りたいな。

 

↑本記事ではこういったお悩みにお答えしています。

 

ちょっとした自己紹介です

・2019年1月から副業としてアフィリエイトを続けています。

 

こんな人におすすめの記事です。

副業をしているけど続かないから続けるコツを知りたい人

 

この記事を読むメリット

・副業が続かない理由と続けるコツがわかる

・副業を続けられるようになって、収入が増える確率が上がる

 

この記事は副業が続かない人のための記事なので、副業が続いている人は読む必要がありません。

 

結論

・時間を作る

・副業をする動機を明確にする

・スキルアップに注力する

・本業に活かせる副業をする

 

さっそく結論がでましたので、それぞれ詳しく深堀りしていきましょう。

 

 

副業を続けるためのコツ【結論:本業に活かせる副業をする】

勉強楽しい

 

 

副業を続けるためのコツ①:時間を作る

 

当然のことながら新たに副業を始める場合は、今までの生活の時間配分を変えなくてはいけません。

時間がないとそもそも副業ができなくなってしまうからですね。

環境やルーティンを変えずに副業する時間を捻出しようとしても結局無理がたたって続きませんので、以下からは有効な時間の生みだし方を紹介します。

 

 

転職

基本的な拘束時間が長かったり、残業が多い仕事なら転職をしましょう。

社内で勤務体制を改革できるなら良いですが、普通は無理なので、それよりも転職して副業の時間を捻出できる会社に変えたほうが楽です。

 

引っ越し

通勤時間は副業の敵です。通勤中にインプットや副業ができれば良いですが、そもそも通勤時間は少ないか、もしくはないほうが良いです。

職場から遠いなら引っ越しするか、テレワークできる仕事にしましょう。通勤時間を合計すると一生のうち3年くらいになるらしいですよ。

その時間があれば何か成せますよね。

 

早く寝て早く起きる

副業のために睡眠時間を削る人がいます。インフルエンサーでも睡眠削れっていう人もいますが、普通にNGです。

最近はちゃんと寝ろっていう人も出てきてますが、睡眠を削っても能率が下がるだけです。

副業の時間を捻出したいなら早く寝て早く起きましょう。

 

スマホをいじる時間を限定する

日本人だとスマホをいじる時間は平均で2-3時間程度らしいですよ。

その時間の全部をなくすことは無理でしょうが、必要な連絡など以外の時間はスマホを触らないようにすれば、副業の時間はかなり稼げるようになります。

スマホは依存性が出るように設計されているので、なかなか自分の意志でいじるのをやめられないという方は、自分の手の届かない場所にスマホを入れておきましょう。

 

TVは見ない

テレビは最強の時間泥棒です。マジで時間が消し飛ぶくらいの感じです。毎日テレビを見ている人に聞きたいのですが、次の日内容を覚えていますか?もし次の日は覚えていたとしても、2日、3日開いたら全然思い出せないはずです。それにちょっとだけ暇つぶしに観るつもりが「CMのあと〇〇が登場!」みたいにたいしたことでもないのに見させ続けようとして引き延ばしてくるので、気になって、見続けて結局寝る時間になってしまったなんて人たくさんいると思います。

これは単にテレビを見せられ続けている人生です。人生を変えましょう。

 

生活費に必要なルーティンの時間を短くする

生活にかかっている時間も減らそうと思えばたくさん減らせます。

・服を少なく、もしくはほぼ統一して服を選ぶ時間をなくす。

・床掃除はルンバに任せる。

・食事はたくさん作り置きしておく。

・だらだら食べない。

・食器洗いは自動洗浄機に任せる。

・洗濯乾燥はドラム式で一度にやってしまう。

これだけでめちゃくちゃ時間を捻出できます。道具をうまく使ってルーティンを変えましょう。

 

少しの積み重ねが大きな差を生みだします。

 

ただしつこいですが、睡眠を削るのは絶対にNGなので、そこだけは守ってください。

時間の捻出の仕方を間違えないようにしましょう。

健康を害し、副業どころではなくなります。

 

副業を続けるためのコツ②:副業をする動機を明確にする

 

副業を続ける動機を深堀りして自分のなかで副業をやる理由を明確にしましょう。

お金が欲しいから副業をしたいのでしょうが、考えないといけないのは【なぜお金が欲しいのか】ということです。

そこの理由を深堀して明確にしないと、モチベーションが定まりません。

 

さらに、お金が欲しいのはみなさんそうでしょうが、時間がないと叶わないことも多いはずです。

やりたいことがわかれば、どんな副業を選ばないといけないのかもわかります。

目的をしっかりと深堀りしましょう。

 

正直目標はコロコロ変わっても良いので、副業をする目的は明確にしておきましょう。

 

副業を続けるためのコツ③:スキルアップに注力する

 

数字や成績を追うという意味でお金を追うのも大事ですが、売り上げは自分でコントロールできない部分が多いです。

しかしスキルなら自分の努力量に比例して上がっていく確実なものです。

 

例えばアフィリエイトなら売り上げやアクセス数ばかりを追ってしまいがちですが、売り上げやアクセスは上下するものなので、波があるときはメンタル的に苦しくなってしまいます。

しかし様々なスキルを得られるので、モチベーションにするならスキル獲得のほうを主にやっていきましょう。

 

副業を続けるためのコツ④:本業に活かせる副業をする

 

本業に活かせる副業が良いですが、そもそも本業と関連した副業がおすすめです。

Web制作などの非常に特殊なスキルが必要なものではな無い場合は、副業のためのインプットは本業でしてしまえばいいですから。

 

・PCを使う仕事なら自動化ができるプログラミング言語のPythonを使うデータ分析などの副業。

・文章を書く仕事ならWebライティングの副業。

・販促業務ならアフィリエイト。

 

このように自分の仕事と何か関連があるものを副業にすると相乗効果がありGoodです。

今までの経験から自分に合う副業を洗うのもいいでしょう。

 

 

副業を続けるためのコツ:結論とまとめ

 

副業を続けるためのコツ

・時間を作る

・副業をする動機を明確にする

・スキルアップに注力する

・本業に活かせる副業をする

 

副業を続けるためのコツを紹介しました。

どれも大切なことですので、意識してみると副業が続きやすくなりますよ。

  • この記事を書いた人

ヒロ

楽活ブログ運営者のヒロです | 接客業でしたが30代からブログを始めて事業会社のWebマーケティング責任者にキャリアチェンジ|ブログ&YouTube&Twitterで【キャリアチェンジ・稼ぐ力・スキルアップ】の情報発信中|Webの力で、楽しく自由に生きる人を増やしたい 運営者プロフィール

-副業