スキルアップ

最短スキルアップの極意!手段を目的をはき違えないようにしよう

スキルアップ術

 

社会人として数年たって仕事には慣れてきたけど、何かもう一つスキルを身に付けて収入を上げたい。ただ今から新しいスキルを身に付けるのは途方もない気もするし、何か効率のいい方法はないのかな。

 

↑本記事ではこういったお悩みにお答えしています。

 

自己紹介です

スキルアップは好きですが、目的を達成するためのスキルアップを意識しています。

 

こんな人におすすめの記事です

何かスキルを身に付けたいけど、効率よくスキルアップしたい

 

この記事を読むメリット

スキルアップのコツがわかる

 

結論

スキルは手段であると自覚しましょう

目的を達成するために必要なスキルだけ身に付けましょう

 

ではここからは解説です。

 

 

スポンサーリンク

スキルは手段であると自覚しましょう

 

スキルを付けたいと思っているのは良いことです。

しかし、スキルアップが目的になっていると、せっかく意欲があっても結果が出ないことになってしまいかねません。

仕事や副業などに不要なスキルをつけるのも、幅が広がって良いことですが、まずは目的を決めてそのことを達成するためにスキルが必要であることを自覚しましょう。

 

目的を達成するために必要なスキルだけ身に付けましょう

 

例えばプログラミングを身に付けたいと思って、とりあえず流行りの言語を学習しようという人がいますが、1つの言語を一通り全部マスターしようと思うのは非常に効率が悪いです。

それは例えば極端な例ですが、税金のことや経営学のことをすべて知ってから会社を興すみたいなものです。

そうではなくて、自分の目標を達成するためにどんなスキルを身に付ければいいのか考えるのが最適です。

 

例えば仕事を効率化したいと思って、データの入力や収集などは自動で行いたいと思ったとします。であれば、Pythonを一通り勉強してマスターしようとするのではなく、作業を自動化するためにはPythonの何を学べば良いのか把握するべきです。

そうすれば、Pythonのすべてを学ぶ必要がなくなるわけです。

逆に考えると、もしあなたがプログラミングを学びたいと思っても、プログラミンを使って何をしたいのか?という問いに対しての答えを迷うのであれば、プログラミングは学ばなくてもいいということです。

あなたのやりたいことを達成するための手段としてどんなスキルが必要か考えましょう。

 

Webマーケティングを習得したい場合も同じです。目的はWebマーケティングをすることではなく、売り上げを上げること。ないし利益を出すこと。

Webマーケティングのスキルを全部覚える必要はありません。

あなたのビジネスの売り上げを上げるために必要なのは、SEOを学ぶことではなく、画像加工を学んであなたの商品をインスタにアップすることかもしれません。

そんな感じで目的が見えていると、やらなければならないことも見えてきます。

 

スポンサーリンク

結論とまとめ

 

再度まとめです。

 

結論

スキルは手段であると自覚しましょう

目的を達成するために必要なスキルだけ身に付けましょう

 

TechAcademyではプログラミング言語も含めて何を実現するにはどんなことを学べばいいのか無料で相談に乗ってくれるので、聞いてみたらいいと思います。

無料カウンセリング
業務効率化には欠かせないPythonを教えるコースもありますので、こちらもどうぞ。

Pythonコース
今回は以上です。

 

スキルアップするにしても、目的と手段を間違えないように、最短で最適なスキルアップをしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

ヒロ

楽活ブログ運営者のヒロです | 接客業でしたが30代からブログを始めて事業会社のWebマーケティング責任者にキャリアチェンジ|ブログ&YouTube&Twitterで【キャリアチェンジ・稼ぐ力・スキルアップ】の情報発信中|Webライティング能力検定1級|ライティングのお仕事依頼などありましたらお問合せフォームからお願いします。 運営者プロフィール

-スキルアップ
-