ライフハック

自称ドSとは何か?自分のことをドSという人の気持ちを考えてみる

自称ドS

 

あなたの周りには、こんな人いませんか?

 

自分ドSだからぁ~

 

たまにいますよね。こんなひと。

 

僕は現在30代ですので、僕の場合は周りに自称ドSのドイタ人間は見当たらないのですが、もうちょっと若いコミュニティになると、たまにいるんじゃないかと思います。

僕が大学生の時にも、身近にいました。現在はその彼も自称ドSを卒業して良いパパですが、そういう時代もありました。

 

 

この記事は、そういった自称ドSな方が身近に生息している方のために書いています。

 

こんな人におすすめの記事です

知り合いに自称ドSがいる人

 

 

動画ver.

 

 

スポンサーリンク

自称ドSという病

 

症状

「俺(私)ドSだから~」という鳴き声を発するようになります。

 

これは言わばゴリラがドラミングしてるのと同じです。

 

※類似例

「俺(私)サバサバしてるから~」という鳴き声を発するようになる。

 

自称サバサバ(自サバ)も似たような症状です。

 

発症しやすい季節

大学生時代から20代半ばくらいまでがピークです。

 

もしアラサー超えていてもまだ言っていたらかなり重症化しています。

 

原因

・自信の無さ

・承認欲求の表れ

・舐められたくない気持ち

 

もういいんだよ、と言ってあげましょう。

 

スポンサーリンク

自称ドSの精神性

 

本当にそう自覚していれば、わざわざ周りにアピールしませ

わざわざアピールする人は、ドSに見られたい人であって、本物ではありません。

Sに見られたいだけのマガイモノです。

 

自称サバサバと同じで、「こう見られたい」というのは自我が未熟で、自分というものが確立されていないことの表れです。

 

むしろ他人の評価を気にしているので、精神的なSとは真逆の精神性です。

弱いが故に、強く見せようとしてしまうのです。

 

その幼さ・青臭さから、未熟で幼稚な感じを覚え、僕は痛いなーと思ってしまったのだと思います。

さらに面倒なのは、自分でドSだと言っておくことで、それを免罪符とし、ワガママを通したいだけなのです。

いわばこれは、オブラートに包んだ威嚇でもあるし、甘え、なのです。

これは業が深いですね。

 

スポンサーリンク

本物のS的な性格とはどんな人?

 

僕が考えるSというのは、もちろん自称ドSと同じように攻撃的な性質はあるのですが、相手に攻撃されないようにするために防御力が強くそのため物腰が柔らかい人が多い印象です。

 

本当にSな人の特徴

・精神的に大人

・物腰が柔らかい

・独立的

・冷静

 

 

スポンサーリンク

自称ドSへの対処法

 

昨今はSNSなどの発達によってイタイ人がどんな風に思われているか簡単に知れるようになったので、

自称ドSは減ってきていると思いますが、まだまだ生存していると思います。

 

まず自分がそうだったら、自称ドSはやめましょう。ただイタイだけです。

言っている人がいたら、「そう思われたいんだな」と思いましょう。

 

こういった自己アピールは自我が確立されていない若い頃に起こりがちな現象なので、年齢と共になくなってきます。

いい年してまだ言っている人のことは、うーん、わかりません。放置でいきましょう。

 

でもさっきも言った通り、加齢とともになくなってくる現象なので、僕の周りにいた自称ドSだったリトルDQN友人たちも、今は良きパパとなっています。

俺(私・うち)ドSなんだよねーと言われても、若い頃の自我が未熟な時の恥として許してあげましょう。

まぁ今頃そんなこと言ってる人はあんまりいないでしょうけどね。

 

スポンサーリンク

まとめ:自称ドSはただのアピール

 

・自称ドSはドSに見られたいだけのマガイモノ

・うざがらみされたら筋肉バスター

 

てな感じですね。

それでは今日はこの辺で。

さよなら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

ヒロ

楽活ブログ運営者のヒロです | 接客業でしたが30代からブログを始めて事業会社のWebマーケティング責任者にキャリアチェンジ|ブログ&YouTube&Twitterで【キャリアチェンジ・稼ぐ力・スキルアップ】の情報発信中|Webの力で、楽しく自由に生きる人を増やしたい 運営者プロフィール

-ライフハック