ライフハック

刺青(タトゥー)のデメリットやリスクを考察

タトゥー

 

刺青を入れない方が良いと言われるけど理由はよくわからない。。
別に自分が刺青を入れたいとかいうわけではないけど、ダメな理由を聞かれてもうまく説明できる気がしない。

 

↑本記事はこういった疑問に対しての考察です。

 

ちなみに僕の刺青に対するスタンスは、

【自分は入れないし子供にも入れて欲しくないけど、友人や他人が刺青を入れていてもなんとも思わない】

というスタンスです。

自分の整形に関する見解とほぼ一緒です。

 

 

スポンサーリンク

刺青(タトゥー)のデメリットやリスクを考察

 

なんで世間的に刺青はよくないとされているの?

 

この疑問よくわかります。

世間的には刺青を入れない方が良いという風潮がありますけど、例えば子供とかに

「なんで刺青を入れちゃいけないの?」

と聞かれて上手く説明できる人ってどれくらいいますかね?

 

・温泉に行けなくなるよ?

とか

・就職しにくくなるよ?

とか言っても

「温泉なんか行かんでいいし、別に自分で起業するし、刺青ダメなところには就職しないし」

って言われたら、返しようがないじゃないですか。

子供に「温泉行かんでいいし、自分で起業するかファッション関係に就職するし」と言われても、

でもなんだか刺青を入れて欲しくない気持ちは残ってモヤモヤすると思うんですよね。

 

スポンサーリンク

海外での刺青の状況

 

刺青の話になると、「海外では普通」とか言ってくる人がいるかもしれませんが、

まぁ「ここは日本なので海外の話をされても」って感じですよね。

海外では普通とか言われたら、逆に海外では普通じゃない日本の文化とかってたくさんありますしね。

 

それは良いとして、そもそも刺青は海外では普通なのかというと、海外といっても色んな国があるから様々ですよね。

ファッションとして刺青を入れる人が多いなんて国はアメリカとかくらいじゃないですかね。

 

それでも僕がアメリカの大学にいた頃は、刺青している人の方が明らかに少数派だったので、

例えアメリカでも「刺青は許容されているけど普通とか多数派ではない」といった印象でした。

ちなみに僕がいた大学は世界中から留学生が来てましたけど、刺青してる人なんて見ませんでしたよ。

 

 

スポンサーリンク

日本での刺青のルーツ

 

日本で刺青が受け入れがたいのって、単純に昔は犯罪者の見分けに使われていたとか、

反社会的勢力の人が刺青を入れていたからとか、そういった理由ですよね。

だからファッションとして刺青が栄えた文化圏との刺青のルーツが違う気がしますね。

 

欧米文化が入ってきたことによってファッション感覚で刺青を入れる人が出てきたわけですが、

刺青に対する嫌悪感などは日本人に残っているわけです。

 

実際に反社会的勢力とのつながりがなかったとしても、

チンピラとか反社とのつながりがあるんじゃないかとか、

刺青を入れている人のことを知らない人は、周りから見たらそう思うわけです。

 

スポンサーリンク

本当に温泉に入れないの?

 

公衆浴場とかプールに刺青を入れている人が入れないのは、いちいち

「あなた刺青入れてるけど、反社会的勢力の人ですか?」

と聞かないためにですよね。

 

放置してたら放置してたで、それを見た別の客から

「あなたの会社は反社会的勢力の人間を受け入れるんですか?」

といわれかねないから、刺青をしている人は「公衆浴場ダメー」と一緒くたにして禁止しているわけです。

 

まぁそもそも「刺青入れてると公衆浴場に入れない」という世間の常識を知りつつ刺青して

それでも公衆浴場に入ろうとするバカはなかなかいないでしょうけどね。

 

 

スポンサーリンク

本当に就職しにくいの?

 

面接官の中にもまだまだ刺青を入れているというだけでNGな人はたくさんいると思います、

というか、人材はたくさんいて平等にみるので、人事としては不安要素を排除できればいいわけじゃないですか。

刺青を入れている人を見て、いまは真面目でも

「元々ヒャッハーな人なのかな?他にもよさそうな人いるからそっちにしとこ」

と思われてしまうのは普通だと思うんですよね。

能力があまり変わらないなら、わざわざリスクがあるかもしれない方をとらないということです。

そもそも刺青はアウトローの証と見る人も多いと思うので、堅いお仕事に就きたかったら刺青を消した方が無難ですね。

 

「刺青入れてるくらいで俺の何がわかるんだよ」

と思う方もいるかもしれませんが、面接官や職場の方は親や友達じゃないので、あなたのことはわかりません。

だからあなたの面接時での外見や言動や過去にやってきたことで判断するしかないのです。

 

ちなみに

土木作業員の兄ちゃんとかバリバリ刺青入れてる奴いっぱいいるやんけ!

と思う人も多いと思います。

 

確かにそれは事実です。

これは何でかというと、

・作業中は基本的に長袖を着ている

・すでに土木作業の人たちの中には刺青を入れている人がたくさんいる

・作業をするだけなら外部の人間との接触が基本的にはないから

だから土木作業員の方たちは刺青を入れていてもまだ受け入れられるんじゃないかと思うんです。

 

接客・教育・営業などは刺青を入れている人は就職しにくいんじゃないでしょうか。

しかし接客といってもファッション業界ならまだ受け入れられやすい気がします。

 

 

刺青を入れて後悔しないの?

 

「刺青を入れるのなんて自分の勝手だろ?」

そう思って刺青を入れる人はたくさんいると思います。

温泉行かなくていいし、刺青NGな会社に就職しないし、ってことですよね。

でも親心としては、それでも刺青を入れて欲しくないって気持ちはあると思うんです。

 

それは何かって言うと

「あんた刺青なんか入れて後悔せーへんの?」

ってこともおおいにあると思うんですよね。

 

刺青って最近はファッションで入れる人が多いわけじゃないですか。

でもファッションって流行もありますし、自分の感性(センス)って年をとるごとに変わっていくじゃないですか。

芸能人のりゅうちぇるさんがお子さんの名前を腕に刻んだように、大切な家族の名前を彫るとかならファッションとか関係ないんで後悔はしないと思いますが、

ファッションで入れるタトゥーなら後悔する人も出てくるはずなんですよね。

18歳で入れた刺青を50歳でも「かっけー!」って思えますかね?

 

そんな人の方が少数派だと思うんですが。

 

だからこそ【後で消す】人がいると思うんですよね。

ワンポイントとかならすぐ消せるんでしょうが、範囲や色によって簡単に消せない場合もあります。

まぁ後のことなんて考えて刺青いれないと思いますけどね。

 

我が子に刺青を入れて欲しくなかったら、親としてはこういった説得もありかなと思うわけです。

 

もしタトゥーに興味があるなら、試しにこういうタトゥーシールでもやってみれば良いと思いますね。

 

 

シールならつけてみて「なんかちげえな」と思ってもすぐ剥がせますからね。

 

上でも言いましたが刺青をファッションとして入れている場合は、ファッションセンスの変化とともに自分の刺青がいまいちに思えてしまうかもしれません。

そんな時もあると思いますが、今は病院でかなり高いクオリティでタトゥー除去できたりするので、消したいなと思ったらそういう病院に行ってみるのもいいかもです。

 

タトゥー除去ができる病院を掲載しときます

 

↓一般的なタトゥー除去のビフォーアフターはこんな感じみたいですね。

タトゥー除去のGoogle画像リンク

完全に消えているものもあるし、あとが残っているものもありますが、

絵が描かれていたことはわからないくらいには消せるようですね。

 

 

なんで世間ではこれほど刺青にたいしてシビアな目線を向けられるの?

 

世の中には特に理由もなくさけられていることってありますよね。

刺青もその1つで、「ダメだからダメ」なんですよ。

 

まぁ【刺青を入れている人が反社会的勢力の人間かもしれないから避けておく】という見分けるための目印です。

ホントにその人が反社かどうかは関係ないです。

なぜならいちいち刺青を入れている人に対して、「あなた反社ですか?」なんて聞かないから。

 

だから【周りからそういう風に見られるのに、それでも刺青を入れる奴】もしくは

【そういう風に見られるようになるのも分からずに刺青を入れる奴】なんですね。

どちらにしろ大衆を気にしていないということで、ある意味、社会不適合な感じではあるんです。

 

【刺青いれるのは個人の自由だろ?】

というのであれば、

【刺青を良く思わないのも個人の自由】

なんですね。

 

ただ、【自分の家族の名前を刺青する】とか、そういうのまで叩かれるのはちょっと行きすぎかなぁとは思いますけどね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-ライフハック

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.