スキルアップ

新しいことを始めるときに大切な実験思考【結論:不安なら試してみる気持ちが大切です】

 

今の人生これはこれで安定はしたけど、先は不安だし、このままマンネリな日々を過ごすのも嫌。

何か新しいことを始めたいと思っているけど、不安な気持ちもあってなかなか前に進めない。

どうしたらいいものか。

 

↑本記事ではこういったお悩みにお答えしています。

 

ちょっとした自己紹介です

・何か新しいことを始めるときは、「試してみる」気持ちを念頭に置いてやっています。

・それでブログを始めて、Webマーケターとして転職できました。

 

多くの人には「変わりたい!今よりもっと良くなりたい!」という気持ちがあります。

でもそれと同時に、変化を恐れる気持ちもありますよね。

 

人にはコンフォートゾーンがあって、なかなか新しいことを始めるときは不安を感じるものです。

現状、今のやり方で生きているので、新しいことを始めるということは、未知のリスクを感じ取ってしまうからです。

これは本能的なものです。

 

しかし、現代ではたいていのことで危険にさらされるようなことはないので、新しいことを始めたいのであればやってみましょう。

この記事は何か新しいことを始めたいあなたの背中をちょっと押してくれる記事です。

 

こんな人におすすめの記事です

・新しいことを始められるようになりたい。

・新しいことを始めたいけど、なかなか気が進まない。

 

この記事を読むメリット

・新しいことを始められるようになる。

・新しいことを始めるときの不安が消える。

 

早く結論を知りたいあなたのために、先に結論です。

 

結論

新しいことを始めるときは、「試してみる」という実験感覚を持ちましょう。

 

ではさっそく深堀りと言いたいところですが、先に伝えておかなければいけないことがあります。

 

新しいことを始める前に、自分がなぜ新しいことをやりたいと思っているのか理由を深堀しましょう。

したいことがあるなら、なぜそれをやりたいと思っているのか、把握しましょう。

新しいことを始めるときのコツは、あなたのやりたい事がしっかりと理解されてから効果を発揮します。

 

動機の深堀りの大切さは以下の2つの記事にも書いているのでどうぞ読んでみてください。

 

では本題に入っていきましょう。

 

新しいことを始めるときに大切な実験思考【結論:不安なら試してみる気持ちが大切です】

喜び

 

 

ではここからは、新しいことを始めるときに大切な実験思考について解説していきます。

 

先の不安は考えない

笑顔

 

何か新しいことを始めるときになかなか足が進まないのは、その先にあるリスクを考えてしまうからです。

 

失敗して時間の無駄になるんじゃないだろうか。

忙しくて心身ともにきつくなるんじゃないだろうか。

お金の無駄になるんじゃないだろうか。

 

色々考えてしまうかもしれませんね。

しかし、不安はあなたの脳内にあるだけのイメージなので、現実に起こることとは関係ありません。

 

そもそも失敗とは、成功への過程にあるものであり、ただの経験です。しかも糧になる経験値です。

挑戦して結果的に起こった事象はただの現象であり、それをあなたが失敗と定義づけているだけなのです。

 

だからこそ、科学の実験と同じように考えて、意図したとおりになるための方法を模索するだけでいいのです。

「実験するだけ・試すだけ」

この思考を大切にしていれば、様々なことに挑戦してもノーダメージです。

 

小さく試す

イヤホンと男

 

挑戦した後のリスクを気にして挑戦できないのであれば、そもそも小さなことから挑戦していきましょう。

リスクを考えたときに失敗しても大した問題じゃないというレベルから試していきましょう。

「これ失敗したらどうしよう。。。」とあまりにも不安になるのであれば、ちょっとしたことから始めればいいのです。

 

ハードルを下げると達成しやすくなりますし、達成して自分をほめる機会が増えます。

そうすると良い循環が生まれ、続けていけば当初の目標だった大きな壁も超えられているというのが狙いです。

 

いつでもやり直しは可能です。

いつでもやめられるし、辞めてもダメージはないという小さいことから試しましょう。

 

これを始めるぞ!と意気込むからきつくなる

パソコンの前でイライラ

 

頑張ろうと思うことは良いことです。

しかしあまりにも意気込むのは自分で壁が高いと思い込んでいるという裏返しです。

あなたはコップの水を飲むときに、「頑張ってコップの水を飲むぞ!」と思いますか?思いませんよね。

 

意気込むから断念したときに「自分はできなかった」と思い込んでしまって勝手に落ち込むのです。

勝手にハードルを上げて勝手に落ち込むのは馬鹿らしいですからやめましょう。

 

歯を磨いたり、コップの水を飲むような感覚で、新しいことも試してみるのです。

 

 

やる前から答えはわからない

 

これで意味が無かったらどうしよう。

これで効果が無かったらどうしよう。

 

心の中でこう考えているはずです。

でも、それを考えていても仕方がありません。

やる前から答えは出ませんからね。

 

とりあえず試してみるという気持ちがおすすめです。

とりあえず実験してみるのです。

 

再度今回のまとめです。

 

結論

新しいことを始めるときは、「試してみる」という実験感覚を持ちましょう。

 

 

以下の2つの記事は僕が新しいことを始めてみた記事です。

参考にしてみてください。

 

 

 

  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職した人です。本業ではマーケティング責任者兼、採用にも関わっております。こちらのブログは完全に趣味で運営しています | 「個人で稼げる人が増えたらいいな」という想いで【マーケティング×副業×転職×スキルアップ】などの情報を発信中です | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 記事が増えてきたので当ブログのジャンルと違う記事はこちらのサイトに移しました。 プロフィール詳細

-スキルアップ

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.