恋愛・結婚

マッチングアプリで出会って結婚した僕が語る。マッチングアプリで出会うまでにしてはいけないこと【なぜ妻は僕のメッセージに返信したのか?】

結婚

 

マッチングアプリで失敗しないためにはどんなことに気を付けたらいんだろう?マッチングアプリを使って恋人や結婚相手を見つけた人から、コツみたいなものを知りたいな。

 

↑本記事ではこういった疑問に答えています。

 

ちょっとした自己紹介です

・30代×バツイチ×低収入という3重苦でしたが、マッチングアプリ(Pairs)で出会った8歳年下の可愛い子と結婚しました

 

この記事を読んでわかること

・マッチングアプリで出会うまでにやってはいけないこと

・返信をもらうコツ

・マッチングアプリでの心構え

・おすすめのマッチングアプリ

 

※この記事は出会うまでのことに重きを置いていますが、出会ってからも大切な要素を含んでいます。

 

忙しい人のために結論(マッチングアプリで出会うまでにしてはいけないこと)

・不自然なことをしない

 

抽象的過ぎてわからん、と思う人が多いと思いますので以下で掘り下げていきます。

 

 

マッチングアプリで出会うまでにしてはいけないこと

 

先にも書きましたが、僕はマッチングアプリを通して妻と出会いました。

 

僕が妻に「いいね!」を押した時、妻はそろそろ出会いを諦めてマッチングアプリを辞めようとしていたそうです。

確かに妻は顔写真すら載せていませんでした。

 

でも妻は僕の「いいね!」を受け入れてマッチングし、メッセージに返信をして、LINEを交換し、僕と会ってくれました。

その理由はシンプルでした。

 

なんだか信頼できそうな人だなと思ったから。

 

なんで僕は彼女にそう思わせることができたのでしょうか?

詳しく掘り下げていきましょう。

 

どれもすぐにできる簡単なことです。

 

マッチングアプリで出会うまでにしてはいけないこと5選

・経歴や年収を盛る

・最初からタメ口

・キモイメールダメ

・深追いNG

・「デート」という言葉を使うのはあまり良くない

 

経歴や年収を偽るのは普通に規約違反なのでダメですけど、それ以外にも女の子を引かせるNG行為がありますので、出会える確率を下げないようにしましょう。

 

経歴や年収を盛ってはいけない

 

当たり前ですけど経歴や年収を盛るなどの嘘はマッチングアプリにおいてほぼどの会社も規約違反ですのでやめましょう。倫理的にもNGですし。

【規約違反なのでダメ】という理由以外にも、経歴や年齢を盛らない方が良い理由はあって、むしろそっちのほうが大切なんですけど、嘘をつくと自分の言動が不自然になっちゃうんですよね。

自分を偽ると言動が不自然になるので、結果的にモテないし、出会えたとしても上手くいかないし、少しうまくいっても続きません。

結婚なんてできるわけがありません。

「ただの遊び相手が欲しいだけだから嘘ついても良いでしょ」と思いましたか?

リスク高いのでやめましょう。

 

・嘘バレる

・運営に報告される

・アカウントBANされる

 

普通にあなたのためにもならないのでね。

お金払うのにもったいないでしょ。

出会う確率上げるために自分を偽っても、運営が儲かるだけですよ。

本当の自分で勝負するのが一番です。

それが堂々とした態度にも表れ、結果的にあなたの信頼性が上がり、出会える確率も高くなります。

 

最初からタメ口はNG

 

恋愛科学とかで言われることを挙げてみます

・メスは子孫に多様な抗体を持ってほしいため、自分とは遺伝的に離れたオスを求める

・メスは妊娠から子育てを終えるまで狩猟ができないため、狩りができる強いオスを求める

・メスは妊娠から子育てを終えるまで狩猟ができないため、自分から離れない誠実なオスを求める

 

だいたい恋愛科学とかでググるとこういうことが言われます。

上記したことが前提にあるため、頼もしさをアピールすることが生物のオスには求められます。

確かに年収が高かったり頭がいい人とか体形がいい人とか包容力がある人はモテますもんね。

こういった生物の原理原則があるので、それを理解していると恋愛科学を上手く応用できるわけですが、変な解釈をしてしまっている恋愛本などもあり、被害者を増やしているのも事実です。

 

色んな手法が言われていますが、そのなかでも「最初からタメ口で行け」というのは一番の害悪ですね。

頼もしさとか包容力ってものはタメ口で表現するものではありません。

普通に挨拶するだけでいいです。

距離が近づいてきたなと思ってたら相手から「タメ口じゃなくていいですよ」と言ってきます。

最初からタメ口を使うのは、相手をイラっとさせるだけなので、会える相手も会えなくなってしまい、特にメリットがないのにリスクが高いです。

そもそも「この人初対面の人にタメ口使うヤバいやつだ」と思われてしまいかねません。

社会性のない子供、と思われてしまい何のアピールにもなりませんので最初からタメ口はやめましょう。

 

 

キモイメールを送っちゃダメ

 

昔、数人の友達の女の子にSNSのアカウントを見せてもらったことがあります。

その時はmixiでしたが、彼女たちは顔写真を載せていたこともあり、日々男性からメッセージを送られていました。

自分も遊びで友達の女の子の写真を使わせてもらっていわゆるネカマをしたことがありますが、たくさんの男性からメッセージが来ました。

 

僕自身が知らない女性にSNS経由でメッセージを送ることがなかったので、出会い目的でSNS上で女性にメッセージを送る男性がたくさんいることに驚きました。

中にはデリカシーのないセクハラまがいのメッセージもありました。

女友達も妻も言っていましたが、女の子は(可愛い子は特に)セクハラまがいのキモイメールをもらっています。

 

例え褒めるとしても、いきなり相手の身体的特徴に関して言及するのはいけません。

いきなり相手の恋愛経験など超プライベートなことを聞くのもNGです。

 

ネットの向こうにいる会ったことのない相手だから気が大きくなっているのかもしれませんが、相手も普通の人間ということを忘れないでください。

 

自分がされて嫌なことはしない。幼稚園や小学校で習うことです。

普通に引かれるし出会えないのでやめましょう。

 

深追いNG

 

深追いしても良いことはありません。自分のメンタルがきつくなるだけですし、相手にしつこいとか必死過ぎて余裕がないという印象を与えるだけです。

あなたはもしかしたら良い人かもしれません。

 

なんで自分の優しさがわからないんだ?

自分は体目当てとかじゃなくて真面目に恋愛しようと思ってるのに!

 

返事をしない不誠実な相手にこんな風に思ったりするかもしれません。

でも、相手にはあなたの優しさがわかりません。そもそも会ったこともない相手ですし。

 

返信しない人は返信しません。

返信しない理由はあなたに興味がないのかもしれませんが、他にも【気分・体調・用事】などの理由があるかもしれません。

相手が返信しない理由を考えてもキツイだけですので、無駄なことに時間とメンタルを使うより、次に行きましょう。

 

精神に余裕を持っていないと、上手くいくものも上手くいきません。

マッチングアプリにはたくさんの恋人候補がいるので、次々に【合う相手】を探していきましょう。

精神的に余裕を持つための戦略を過去に解説しているので、読んでみてください。

詳しくはこちらから。

恋愛やビジネスで使える一対多の法則を紹介します。

 

デートという言葉を使って相手を誘うのはあまり良くない

 

相手と会いたい時、つまりデートしたい時に、「デートしましょう」と言ってはいけません。

相手は身構えるだけです。

真面目な人はデートしましょうとちゃんと言いたくなるのかもしれませんが、自らハードルを上げるだけです。

デートしましょうと相手に言うことは、ほぼ告白みたいなものですし、それを受けた相手もほぼ告白を受け入れたみたいなもんです。

 

デートかどうかはあなたに会ってから相手が決めることです。

好きな食べ物の話をして、相手が食べたいものを食べに行こうと提案するのが良いです。

 

自分はそれでめっちゃ出会えました。

美味しいものを食べるという用事でしかもおごりなら、悪い気はしないでしょう。

出会える確率はあがります。

まず出会うことが大切なのです。

出会えなければスタートラインにも立てません。

逆に出会えれば美味しいものを食べながらの会話になるので、盛り上がりやすくなりますよ。

 

 

余計なことをしないだけで恋愛市場で差別化できます

 

おさらいです。

マッチングアプリで出会うまでにしてはいけないこと5選

・経歴や年収を盛る

・最初からタメ口

・キモイメールダメ

・深追いNG

・「デート」という言葉を使うのはあまり良くない

 

以上のことを守れば、不要な失敗を避けられます。

それどころか他の男性との差別化にもなります。

 

なぜなら多くの他の男性は、年収などで嘘をつき、その結果言動が不自然になり、自ら女性を遠のかせているからです。

要はこんなことをやっちまって女性を引かせている奴らばっかりだからです。

ため口もキモイメールもそうです。自分のせいで女性を離れさせています。

嘘をついたり余計なことを言う男性ばかりなので、それをしないだけで「この人は嘘をつかないし普通に会話できる人だ」という印象を持ってもらえる可能性があがります。

それはかなりの差別化につながります。

 

実際に、僕がマッチングアプリで出会った女性たちはみんな同じようなことを言っていました。

「この人は普通に会話できるし変な人じゃないと思いました」

この発言は、「マッチングアプリを使っている男性は変な奴が多い」という前提の認識があるから生まれるわけですね。

 

より出会いやすいマッチングアプリを使いましょう

 

最初にも書きましたが、僕たち夫婦は Pairs で出会いました。

僕は他にも数社のマッチングアプリを使いましたが、Pairsがイチバン出会えたし、使いやすかったし、安かったです。

月間2000円いかないくらいで使えるので、飲み会とかで出会い探すよりも全然コスパいいですよ。

 

リンク置いておきます。

【公式サイト】

Pairs公式サイト

 

今回は以上です。

マッチングアプリで女子を引かせるNG行為をしないだけで、あなたは他の男性よりも1歩リードできますよ。

 

ちなみに個人的な体験ですが他にも詳しく出会った時のことを書いていますのでこちらも参考にされてみてください。

 

  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | Webマーケティング社員&ブロガー | 「スキルアップ×副業×転職術」などQOLを上げるためのtweet&ブログを更新中 | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-恋愛・結婚

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.