WebやIT分野

Google Analyticsのアクセス数が2倍で直帰率が異常に低い場合の対処法【AFFINGER5編】

アナリティクス

 

WordPressでブログを書いているけど、Google Analyticsのアクセス数が他のアクセス計測ツールと比べて2倍あるし、直帰率が1%以下と異常に低い。。。
ググってみたけど使っているテーマ【AFFINGER5】の情報は全然出てこない。
どうしたものか。。。

 

↑本記事ではこういったお悩みにお答えしています。

 

ちょっとした自己紹介です

・Jetpackの数値と比べるとGoogle AnalyticsはPVが2倍で、直帰率が1%以下とあり得ない数字になっていました。

・WordPressテーマはAFFINGER5を使っています。

 

 

本記事を読んでわかること

・Google AnalyticsでPV2倍、直帰率1%以下になっている時の対処法の1例がわかる。

 

 

さっそく結論です。

WordPress管理画面の【AFFINGER5管理】の部分の【Google・広告/AMP】の部分のGoogle Analyticsのトラッキングコードを記入する部分がありますよね。

これが【UA-】以降に続く数字のみを入力しなければならなかったのですが、僕はUA-をもう一度記入してしまっていたんですね。

つまりは【UA-UA-〇〇〇〇〇〇〇〇〇-〇】みたいになっていたんです。

 

 

これでPVが2倍で直帰率が1%以下になっていたんですね。

なのでこのトラッキングコードを数字の部分だけコピペして保存しなおしました。

 

 

では以下からはどのように僕がこの問題を解決していったのかを見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

かつての自分のGoogle Analyticsの状況

 

先にも挙げたように、僕のGoogle Analytics(以下GA)のPVはプラグインのJetpackのPV数と比べて2倍多く計測されていました。

さらに、ふつうのサイトは30%から90%くらいはある直帰率が0.5%付近と異常に低すぎ、PV数のわりに他のブロガーに比べて稼ぎが低かったのも特徴でした。

 

しかしそれもそのはずです。本当は半分のPV数しかなかったのですから。。。

 

 

上の画像は2021年2月1日から2月15日までのGoogle Analyticsの計測値です。

PVは2倍になるので月々3万PVは超えてましたし、滞在時間は短いけど直帰率が1%以下ということで、「たくさんの人が来て色んなページを回遊してくれているんだなぁ!」なんて悠長なことを考えていました。

非常にお恥ずかしい話です。

 

僕がずっと放置していた理由

・JetpackとGAの数値はズレるとネットで読んでいたため2倍差があってもスルーしていた

・直帰率が低いのは自分のブログを回遊してくれていると思い込んでいた。

 

しかしJetpackとGAの数値の差が2倍あるなんて普通におかしいし、直帰率が1%以下なのもおかしいのですが、こういったWeb事情に詳しくない僕は少しの引っ掛かりを覚えながらも放置していたのです。

その期間、約2年!(笑)

僕が2019年の1月にこのブログをはじめてからずっとでした。

 

でも、他のサイトの直帰率についての記事などを読んでいるいるうちに、「やっぱり俺のサイトおかしいよな。。。」と思い始め、このおかしなPVと直帰率について調べるにいたったのです。

 

 

スポンサーリンク

参考サイトの例は僕のサイトには当てはまらなかった

 

僕はこういったサイトを参考にしました。

 

これらのサイトで助かった方はたくさんいらっしゃるでしょうが、僕の事例とは違っていました。

こういったサイトで紹介している事例は、【GAのトラッキングコードをheader.phpに2重に貼り付けてしまっている】という事例でした。

 

つまりはこういうことです。

 

GAの左下の管理を押すと、プロパティが出てきます。

 

プロパティのなかのトラッキングコードという項目をクリックすると、以下のページが出ます。

数行のトラッキングコードが出ますので、これをコピーします。

 

 

そしてこのトラッキングコードをWordPressの【外観】の【header.php】の</head>のすぐ上に貼り付ける、というのが正しい貼り付け方なのですが、2回貼り付けられているパターンというのが、多くのサイトで取り上げられていた事例でした。

 

 

しかし、僕の場合は、</head>の上にGAトラッキングコードはありませんでした。

2重に設定しているどころか1つもなかったのです。

確かにサイト立ち上げ初期にこのような場所にGAのトラッキングコードを設置した記憶はありませんでした。

 

それに普通はトラッキングコードが2重に設定されていたら、誰かがアクセスした際にはアクセスが2倍になるので、リアルタイムアクセスなども偶数になるはずです。

しかし自分のスマホでアクセスしても1とだけ出るだけでした。

 

何かがおかしい。それに僕のWPテーマはAFFINGER5だし、他の出ている情報とは違う。

 

SEOのために入れているプラグインのAll In One SEO(以下AIOSEO)がおかしいのかな?と思いましたが、普通でした。

 

 

で、結局はWordPress管理画面の【AFFINGER5管理】の部分の【Google・広告/AMP】の部分のGAのトラッキングコードを記入する部分が【UA-〇〇〇〇〇〇〇〇〇-〇】となってないといけないのに、【UA-UA-〇〇〇〇〇〇〇〇〇-〇】となっていたんですね。

 

 

そして先に書いたように【UA-数字】となるように設定しなおして、ちゃんと計測されるようになりました。

 

 

スポンサーリンク

Google Analyicsがちゃんと動き始めた後の変化

 

ここからはGAがちゃんと動き出した後の変化を書いていきます。

 

GAを正確に貼りなおした後の変化

・PV数が正確に計測された(半分になった)

・直帰率が爆上がりした

・平均滞在時間が爆上がりした

 

ビフォー(2月1日~15日間)

 

アフター(2月28日~15日間)

 

 

データの変化

・PV(15日間): 17748 → 9110

・平均ページ滞在時間: 44秒 → 4分21秒

・直帰率: 0.26% → 90.02%

 

以前の僕は、僕のサイトに来たほとんどの人がちょっとだけページを見て僕のサイト内の色んなページを回遊していると思っていました。

しかし実際は逆で、長い時間同じページを読んで、他のページには行かずにサイトから離れていたのです。

 

これからわかることは、1ページだけじっくり読んで満足して帰っていったと見えます。

直帰率が高いのはいろんなページを見られていないということでちょっと悲しいけど、滞在時間が長いということは1ページをじっくり読んでいるということです。

【セールスライティングを頑張って学んでいるのに滞在時間が長い】と思ってちょっと悲しかったけど、本当は長く読んでもらえているとわかったのでその面は嬉しいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-WebやIT分野

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.