ライフハック

3日坊主を治す方法 継続は力なり

プラン

皆さんは何か続けていることがありますか?

僕はあります。

もうかれこれ3年以上は続けていることがあります。

それは筋トレと英会話です。

勉強のジャンルは変わっていきましたが、理由やジャンル問わず本を読むということだけで考えれば、読書はおよそ10年続いています。

今年の1月末からはブログをはじめ、毎日とはいきませんが2月は19記事投稿できました。

こんな僕なので【継続は力なり】とか【千里の道も一歩から】とか【塵も積もれば山となる】といった言葉が大好物です(笑)

でも最初からできたわけではありません。

むしろ昔の僕は3日坊主の天才でした。

むしろ1日坊主ばかりで、1日坊主になるごとに本当に坊主にしていたら、今頃は毛根から壊死してパチンコ玉みたいにハゲているところでした。

英語の勉強をしなくちゃいけないのに続かない。

1日やって、1週間開いて、また1回やって、3日から4日あいて、1日やって……

みたいな感じで継続しませんでした。

筋トレも、読書も、執筆も、全部そうでした。

目標や志だけ高いのに行動が伴いません。

そんな自分を自覚する度に、僕は自分自身が嫌になり、焦燥感ばかり積もっていきました。

そんな僕がどうして変わったか。

結論から言うと、【ルーティン化】と【選別】です。

さらに1つ加えるとするなら【アファメーション】です。

 

解説していきます。

 

スポンサーリンク

【ルーティン化】

 

これは極めてシンプルな3日坊主脱却方法です。

僕も毎日やっています。

簡単ですが、僕にとっては効果絶大でした。

やり方はいたって単純で、明日やることをスマホにメモしておくだけです。

僕の場合は

やること
DMM英会話 25分
TOEICリスニング 20分
TOEICリーディング 30分
ピアノの練習 60分
ブログ書く 終わるまで
筋トレ 30分-60分
ヨガ
読書 90分
その日の記録

と予め基本的なテンプレートを作っておいて、コピペして使うだけです。

他にも用事があったり、順番を変えたりするときは、そのように書き換えればOK

例えばある日の僕のスケジュールです。

10:00-実家に行き荷物をとる
水槽の水換え
本買う
食材買う
13:00-DMM英会話 25分
TOEICリスニング 20分
TOEICリーディング 30分
ブログ
ピアノ 60分
ジムで筋トレ
ベンチプレス
ディップス
ショルダープレス
サイドレイズ
アブローラー
勉強 120分
エクセルに記録

といった感じです。

ルーティン中は、終わったものとまだ消化してない項目の間には1行スペースをあけています。

例えばブログを書き終わってまだピアノの練習をしていないのであればこんな感じです。

10:00-実家に行き荷物をとる
水槽の水換え
本買う
食材買う
13:00-DMM英会話 25分
TOEICリスニング 20分
TOEICリーディング 30分
ブログ

ピアノ 60分
ジムで筋トレ
ベンチプレス
ディップス
ショルダープレス
サイドレイズ
アブローラー
勉強 120分
記録

スケジュール帳を買ったりして試してみたんですが、持ち運びと、いちいちペンが必要なのが面倒で続きませんでした。

努力を継続させるためのスケジュール帳が続かなかったのです。

なんとも皮肉なことでございます。

スマホならいつも携帯しているし、仰々しい手帳をわざわざ買う必要もありません。

順番や内容や時間は試行錯誤を繰り返して自分に合うように変えていけばいいと思います。

僕はこの方法で「頑張ってしなきゃいけない努力」を「いつもやっている習慣」に変えました。

かなりおすすめなので、やってみてください。

ちなみに僕の場合、例えば読書なら何ページまで読む、という項目ではなく、何分間読む、という風に読むページ数ではなく読む時間を決めて行う方が続きます。

 

スポンサーリンク

【選別】

 

直観的に勢いでガッーとできる人には必要ないかもしれませんが、僕の場合はこの選別が必要でした。そして今でもぶれそうになると確かめるように自分のやることを選別しています。

上でも若干触れましたが1度決めたルーティンを自分に合うやり方で試行錯誤するのは必要です。

しかしその前段階で、本当にそれはしたい事なのか、必要な事なのか、考える必要があります。

僕も未だにこれは続けていて、ゴールを見据えて、目的と手段がごちゃごちゃにならないようにしています。

3日坊主になってしまうことは、たいてい本当に心底必要だとは思っていなかったりするものです。

本当にそれが必要なのか、やりたいことなのか、なぜ、なぜ、と深堀してください。

この動機をしっかりと自覚していないと続くものも続きませんし、途中でぶれてしまいます。

3日坊主は悪くはないと思います。

色々な事を実践しながら、本当にやりたいことを探している状態だと思います。

だから本当に続かない事はやる必要がないので、やりたいことをどんどん見つけて試してみましょう。

取捨選択のための実践も必要なのです。

僕の場合、筋トレも英語もビジネスもすべてモテるための手段です。

世界中の女性にモテて自己肯定感を覚えたり幸福感を味わって満足することが大切なのです。

健康的な体やお金が必要なのはモテてハッピーになるためです。

あなたが目標に向かう理由はなんですか?

 

スポンサーリンク

【アファメーション】

 

アファメーションとは自分の目標や肯定的な言葉を繰り返して潜在意識をかえる作業です。

 

否定的な文章は否定的なイメージを積み重ねていくだけなので、肯定的な言葉でアファメーションしましょう。

例えば【貧乏になりたくない】ではなく【私は豊かになっている】という感じです。

なりたい、ではなくて過去完了形にするのがポイントです。

潜在意識は現在おきていることだとか、もう起きていることだとか区別がつきません。

よりリアリティのある思考を選びます。

あまり遠すぎる目標はリアリティがなく、潜在意識は【できねーよ!】と思ってしまうので、ちょっと手前の、目標達成できそうなことをアファメーションするといいと思います。

やっているうちに、その目標を達成している自分が【憧れの自分】ではなく【いつもの普通の自分】になってきます。

心を変えずに無理に力技でやっていくと。

いつかぶり返しがきます。

ホメオスタシスの働きです。

人間の潜在意識には現状を維持しようとする力があります。

これをホメオスタシスと言います。

なぜ人間は現状を維持しようとするかというと、それは命を守るためなのです。

いくら表面意識では自分を変えたいと思っていても、潜在意識的には、今の現状でも安全に過ごせているという認識があります。

今の状態で無事生きているから、現状を変える事により、今の安全が保証されなくなる可能性がある。

だから潜在意識は貴方の命を守るために、変化を恐れるのです。

貴方は自身のことを意志が弱いと思っているかもしれませんが、それは勘違いです。

物事を続ける意志の力を、いまの現状を続けることに使っているだけです。

だからルーティンで無理くり動いて、アファメーションで潜在意識を書き換えていき、努力する自分を当たり前の自分にしましょう。

続ける力は、本来みんな持っています。

なぜならいままで生き続けているからです。

アファメーションを毎日唱えるのが億劫だという人は、自分用のアファメーションを録音していつでも聞けるようにするのをおすすめします。

僕の場合は目標をボイスレコーダーに吹き込んで、ipodで聞けるようにしています。

瞑想みたいに目を閉じて心静かにアファメーションを聞いていると、10分くらいですごーく良い気持ちになります(笑)

この良い気持ちになるというのが非常に大切なのです。

 

僕の場合は夢100などを吹き込んでいつでも聞けるようにしています。

夢100についてはこちらの記事で解説していますので、もし良ければ読んでみてください。

【おすすめ】夢100個書こう【自己啓発】

 

スポンサーリンク

まとめ

・ルーティンで強制力をもうける
・選別により願望を深堀りして動機を明確にする
・アファメーションで潜在意識を書き換えて【努力する非日常】を【いつもの生活】にする

これで僕は3日坊主ではなくなりました。

僕の場合、最初に紹介したルーティンだけで大きな効果がありましたので、後の2つは気持ちよくなるためのメソッドのような気もしますが(笑)

実際に行動に移していると、それが自己暗示となって潜在意識の方が変わってくるので、より行動は加速します。

目標に向かって行動している時ってとても楽しいですよね。

この文章が少しでもあなたのお役に立てることができれば幸いです。

それでは今日はこの辺で。

さようなら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-ライフハック
-,

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.