ライフハック

内見大好きマンの僕が賃貸物件のチェックポイントを解説します

ベッドルーム

(2019年4月25日初稿)

この記事は賃貸物件を探している方のために書いています。

つい先日(4月21日)引っ越しをしましたが、家の事情もあり引っ越しを考えて実現するまでは3年はかかりました(笑)

時間をかけすぎた結果、僕はいまの家を探すまでに40件以上は内見をしてきました。(不動産屋さんごめんなさい)

そして僕にはいつのまにか賃貸物件の知識と自分流の賃貸物件選びの基本形ができてしまいました(笑)

今日はそんな僕が賃貸物件選びの際に気にしているチェックポイントを皆さんにシェアしたいと思います。

この記事により、少しでも賃貸物件を検索している方のためになれば幸いです。

 

スポンサーリンク

賃貸物件のチェックポイント

ちなみに僕はわがままなので、安くて良い場所にあって広い部屋が好きです(笑)

といっても消費者心理としてそういった部屋に住みたがるのは当然でしょう。

安くて良い部屋に住みたいという方が普通だと思うので、あまり的外れな記事にはならないと思います。

 

家賃

資産の積み上げ

家賃を気にするのは当たり前すぎて書くか迷いましたが、誰しも家賃は気になりますよね。

給料の30%くらいを目安にしましょうという記事(意見)を良く目にしますが、個人的には給料の30%を家賃にするのはちょっと高いかなと考えています。

僕としては家賃は

安くて手取りの15%
高くても手取りの25パセントまで

と考えています。

家賃というのは無いなら無いほうがいいですよね。

高額な固定費なので、削ることが出来れば金銭的に大幅に余裕が生まれます。

いくら稼ぎが多くても固定費が高ければ満足に貯金ができません。

貯金が出来ないと心の余裕がなくなりますし、緊急でお金が必要になった時や、投資や独立などのチャンスを逃してしまうことになりかねません。

「無料で間借りしてる・実家暮らし」という方なら良いのですが、僕は一人暮らしが好きなので自分で家を購入するまでは家賃を抑えるつもりです。

 

木造か鉄筋か

上記で家賃を抑えたいと書いておきながらも、木造か鉄筋かは譲れないところです。

もちろん木造の方が家賃が安いのは当然なのですが、木造だと比較的鉄筋よりも防音に劣っている面があります。

住民の生活音なんか気にしないという方なら問題ないのですが、気になる方は鉄筋を選んだ方がいいでしょう。

 

ガスかオール電化か

ガスと比べてオール電化の方の家賃が若干高くても、トータルの生活費ではオール電化の方が安くなる、ということがあります。

安全面でもガスよりオール電化の方が優れていると思うので、安全面を気にされる方にとってもオール電化のほうが良いですね。

 

都市ガスかプロパンガスか

都市ガスでもプロパンガスでも、できることは同じです。

コンロの火を出したり、お湯を作ったりするだけです。

安全性も同じです。

機能が同じなら安い方を選択しましょう。

プロパンガスの料金はガス会社によって自由に決められているので、都市ガスの1.2倍から2倍ほどまでと様々です。

家賃が低くてもプロパンガスということで毎月の固定費が高くなってしまえば、家賃を低く抑えた意味がありません。

 

平米数

喜び すっきり リラックスミニマリストの方ですとか家賃を極力抑えたいという方のなかには14㎡くらいの家で良いという方もいらっしゃいますが、個人的には一人暮らしでも最低20㎡は欲しいところです。

以前は1Kでも27㎡の場所に住んでいましたが、現在は2LDKの50㎡の家に住んでいます。

自分は閉所恐怖症なのか?と思ったくらい、今の広々とした家は過ごしやすくリラックスできています

広い部屋だと物が少なく感じられるので圧迫感がないのでしょうね。

作業部屋と寝室を分けられるのも良いところです。

27㎡の部屋と50㎡の部屋では家賃月々9000円しか変わらないので、割安な出費だと思っています。

職場からの距離

通勤時間を有意義に使える方にとっては問題ないかもしれませんが、僕にとっては通勤時間は人生の無駄でしかありません。

移動中に勉強や情報収集や副業など何かためになることが出来れば良いのですが、そうでなければ何にもなりません。

タイムイズマネーという言葉がありますが、僕の考えは少し違って、タイムイズライフです。

時間=寿命

です。

つまり通勤中に何も学びや利益になる行動ができなければ、ただの命の無駄にしかならないのです。

自宅で仕事ができれば良いのですが、そうでなければなるべく職場に近い場所に引っ越す方が得策です。

僕は自転車で20分くらいの距離の場所にあえて引っ越して強制的に有酸素運動しなければならない環境にしました(笑)

 

駅からの距離

電車を利用しなければそれほど重要視することはないと思いますが、駅からの距離を気にする方は多いと思います。

駅自体に要は無くても駅があることによって周辺の施設が充実するということもあるので、駅が近くにあるというのは物件選択の1つの目安となるでしょう。

 

周辺施設

必須なのはスーパーや銀行ですね。

頻繁に利用するので遠かったらめちゃめちゃ萎えます。

食べ物やお金が必要ない方はなかなかいらっしゃらないと思うので、この2つは必須です。

欲を言えばコンビニや病院もあれば嬉しいですが、コンビニにある食品はたいていスーパーにありますし、通院する理由がなければ近くに病院は必要ありません。

 

キッチンの広さ

自炊しない方ならキッチンの広さは関係ないかもしれませんが、僕は自炊するのでキッチンの広さは重要です。

最低でもまな板が置けるスペースは欲しいですね。

自分で料理するのが好きですし、自分で栄養バランスも考えられるし節約にもなります。

僕は普段ほとんど米を食べないのですが、それでも月々の食費は1.5万円から2万円くらいです。

 

ネットは無料か自分で設置が必要か

グラフ家賃高いけどネットは無料で使用可能とか、家賃は安いけどネットは自分で引かないといけないとか、色々あると思いますが、バランスを考えて選択すれば良いと思います。

家賃が安くてネット無料なら良いんですが、ほとんどの場合がどちらを取るかになります。

僕の場合は、家賃を抑えて自分でWi-fiを設置しています

というのも不動産会社やオーナーが設置しているマンションタイプでは使用量が多くなると速度が遅くなることがあるからです。

せっかく無料ネット付きの賃貸を契約したのに、一番使いたい夜の時間帯に速度が遅くなっては意味がありませんよね。

こればかりは不動産屋さんに聞いても、その物件に住んでいるわけではないので速度などネット環境についてはあまり把握していないことがほとんどです。

それならば、そんなギャンブルに手を出すよりも、自分で設置した方が確実ですよね。

僕は色々調べた結果、Broad WiMAXを選びました。

使用料・速度ともに満足しています。

ペット可か不可か

当然のことながら犬猫などのペット禁止の賃貸物件でそれらを飼育すると契約違反となりますので絶対にやめましょう

あと犬猫を飼っていないのにペット可の物件に住むのも鳴き声などがうるさかったりするのでやめた方がいいと思います。

臭いが気になる事もあるでしょうしね。

ペットを飼いたくなったらいつでも飼えるというメリットがあるかもしれませんが、もしペットを飼いたくなったらペットOKの物件に引っ越せばいいだけなので、わざわざペットを飼わない人がペット可の物件を選択することは意味がないでしょう。

シャワートイレの有無

昨今ではシャワートイレじゃないと生きていけないという方が多いかもしれませんが、僕もその1人です(笑)

しかし元々シャワートイレが設置してある必要はなく、もしも同じような物件でシャワートイレの有無で月々1000円から3000円くらい変わってくるなら、設置されていない方を選びます。

今は5千円から2万円程度でシャワートイレを購入できるので、自分で設置すれば良いのです。

トイレ内に電源プラグがあれば電子式のシャワートイレを設置できます。

それは1万円から2万円程度で購入できます。

電源プラグがなくても水圧で水が出る電源不要のタイプがあるので、それでも良いでしょう。

電源不要タイプだと5千円程度で購入できますし、安くても物は悪くありません。

僕の家のトイレには電源プラグがないのですが、内見の際に横のスペースや管の構造を見て大丈夫だと判断したので電源不要のシャワートイレを設置しています。

設置に関してはそれほど複雑ではなく、シャワー部分と管を取り換えればいいだけで必要工具はドライバーとモンキーレンチくらいなので30分くらいあれば十分個人でもできます。

やり方に関してはYouTube動画含めネット上には情報はたくさん落ちていますので、参考にされると良いと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は僕が内見や賃貸物件の検索をたくさん繰り返して得た知識をまとめてみました。

現在僕は

・家賃4万円の鉄骨マンションに住んでいます。
・駅まで徒歩5分。50㎡の2LDK。都市ガスです。
・広いキッチンで悠々と料理を楽しんでおります。
・Wi-fiは自分で設置したので速度に困ることはありません。
・シャワートイレは自分で設置しましたので、家賃もお尻の炎症も抑えられています。

もっといい物件はあるのでしょうが、いまの家には十分満足しています。

皆さんも、今回僕がシェアしたようなことをポイントに物件を選んでみると、いいかもしれませんね。

それでは今日はこの辺で。
さよなら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-ライフハック
-,

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.