英語学習

断言します。英語を喋れるようになるために留学は必要ありません。オンライン英会話で十分です。

(2019年7月8日初稿)

先日友達が僕にこんなことを言いました。

「知り合いが英語の勉強をしたいから留学したいらしい」

と。

その知人というのは、すでに28歳。

大人になってから新しいことに挑戦するのはおおいに結構で、むしろ良いことです。

しかしそれを聞いた僕の心には、モヤモヤが浮かびました。

なぜなら僕の頭の中では

英語の勉強=留学

というのは繋がらないからです。

英会話を習得するためには、留学は必要ありません。

留学したいならすればいいと思います。

でも、英会話をできるようになるために現地にいかなくてはいけないということはありません。

実際に僕もアメリカの大学に1年留学していましたが、僕はアメリカで英語を勉強したいから留学したわけではありません。

僕は、アメリカで遊びたかったからです!w

アメリカの美人といちゃこらしたかったからです!w

いやほんとそれにつきます。

そのためまたアメリカに住むつもりです。

昔の僕はね、アメリカで英語を勉強したいなんていうね、そんなふざけた不純な動機で留学してませんよ。

僕は人生楽しむために真面目ぶって面接官を欺いてまでして留学試験に合格したのです。

アメリカで遊びたいからこそ、自分をだましてコツコツと英語の勉強をしたのです。

英語学習のために留学するなんて贅沢にもほどがありますよ。

ほんとうはね、留学したいほとんどの人は外国で遊びたいからなんです。(暴論)

だってね、英会話の取得なんて日本で十分可能ですから。

留学なんて何百万ものお金がかかるでしょ?

でもオンライン英会話なら月1万円くらいですよ。

それで本当に充分英語がしゃべれるようになるんです。

僕は留学を否定していません。

異文化を体験したり、外国の友人を作ったりすることは素晴らしいと思います。

でも、英語が学びたいから留学するというのは、もったいなさすぎる。

なんて贅沢な!と思うわけですよ。

だからこそ、英語の習得をしたいくらいなら、母国で十分できるよと主張したいのです。

 

スポンサーリンク

僕はアメリカに1年いました

英語を話せるようになるには留学する必要はないといっておきながら、アメリカにいたというのはいきなり矛盾していますが、実体験的にそうでもありません。

というのは、僕は先にも書いたように英語のためにアメリカに行ったわけではないからです。

僕がアメリカに行ったのは、楽しみたいから。

それのみでした。

それに僕は留学前からリスニングとスピーキングの練習を自分でしていたので、文法などはまだまだだとしても聞き取りや発音など割とできていたからです。

しかもそれはオンライン英会話でもなく、教材や洋画から学んでいました。

完ぺきではありませんが、クズ学生なりに生活に困らない程度には普通に英語ができていました。

そうやって基礎をある程度練習してから、アメリカに行きました。

アメリカに行ってからの1年で英語力は確かに向上しましたが、帰国してから英語を話す習慣から離れた時に英語力は落ちました。

その後、3年ほど前からオンライン英会話を受講し始めましたが、今は明らかに留学直後よりも英語力があります。

スラムダンクの矢沢君じゃないですが、現地に行ったって、その場の空気を吸ったって、英語がしゃべれるようになるわけではありません。

大人になってから言語を学ぶにはどうしても地道な学習が必要です。

例えばアメリカにいる中国人が良い例ですが、中国のコミュニティにばかりいて、10年以上アメリカに住んでいるのに英語がまったく話せないという人もいます。

アメリカにいる中国人だけを例にしましたが、そのような人は世界中どこにでもいます。

これを留学に落とし込むと、せっかく留学したのに同じ出身国の学生とばかりつるんでいて一向に現地の言葉が上手くならない人もいます。

留学前はがんばって勉強しようと思っていたのに、いざ留学すると心細さからか同郷の人のコミュニティばかりにいてしまうのです。

現地の学生とばかり絡んでどんどん現地の言葉が上手くなる子もいますが、同郷の人間とばかりつるむ留学生がたくさんいるのは、世界中どこにでもある光景です。

そんなことをして膨大なお金や時間の損失をするのであれば、母国に居ながらインターネットで言語の学習をした方が賢明です。

 

スポンサーリンク

毎日30分で十分

1日30分のレッスンで大丈夫です。

というか毎日できなくても2日に1回とかでも英会話力は伸びていきます。

よく考えてほしいんですが、日本人同士で日本語で会話する時でも、毎日30分間トピックを決めてがっつり会話するなんてことなかなかないですよね。

まぁ営業の人とかならありますが、他はほとんどないんじゃないでしょうか。

むしろそんな習慣ある人いたら聞きたいくらいです。

特にプライベートでそんな習慣あったらね。

僕らが日本語を上手くなったのは、たくさん聞いてたくさんしゃべったからです。

長年それを自然にしていただけであって、日本語を真剣に学ぼうとも思っていないし、日本語会話のレッスンなんかしていませんよね。

日常会話も相手の言葉のあやなどを読んだりしながら話すので、高度な言語のやりとりなのですが、レッスンとして30分話す方が議論に集中するため頭を使うのは明らかです。

だから集中して30分しゃべり続けるレッスンをしていれば、伸びを実感するのも早いです。

さらに自分が使いそうな単語からどんどん覚えていけば印象に残るので早く語彙力が定着していきます。

良くないのは、淡々と単語帳を読むことですね。

ランダムに単語を見ていっても、自分事として自分に関連しないので印象に残りません。

だから自分が好きな話題についての単語だとか、自分が使いそうな単語を積極的に学んでください。

そうしているうちに血肉となった語彙ができあがりますから。

好きな俳優が出ている洋画を繰り返し見て真似したり、好きなトピックのTEDみたりして単語を調べたりしていれば、それだけでもかなり力が付きます。

オンライン英会話なら今は安くても良質なものがあります。

先生はフィリピン人が多いですが、問題ありません。

なまりは先生にもよりますが、フィリピン人は大学まで英語教育なので、キレイなアメリカ英語を話す先生が多いです。

先生の発音とか教え方とかは、生徒からのコメントを見ればわかりますし、先生の動画もみれるのでそれでチェックすればOKです。

アメリカで真面目に勉強していればそりゃ英語力は伸びますよ。

でも英語力を伸ばすためには、日本でも十分できるということです。

こんなに留学は必要ないと言いましたが、留学は楽しいのでおすすめではあります。

長い旅行だと思えば、そりゃ楽しいですよ。

それに友達増やして楽しんだ方が英語力が伸びるということもあるのでね。

留学される方は十分に留学を楽しんでほしいと思います。

ただ、英語のために留学して真面目に勉強ばかりするのは本当にもったいないので、そう思っていたなら考えを改めた方が良いと思います。

あーまたアメリカ行きたくなりました。

オンライン英会話の有効な使い方でも今度記事にしましょうかね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-英語学習
-,

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.