食事

本場のチキン南蛮と偽物を比較してみる。チキン南蛮問題に終止符を打つ。

鶏

みなさんはチキン南蛮が好きですか?

僕はチキン南蛮中毒です。

というか僕自身の血肉がチキン南蛮で出来ているので僕がチキン南蛮です。

飲食店に行くとまずメニューにチキン南蛮があるか探してしまうほどのチキン南蛮野郎です。

 

ついでに餃子中毒でもあるデブ飯大好きクソ野郎なのでありますが、

今日は皆さんにちょっとチキン南蛮について思うところがあるので、話したいと思います。

 

スポンサーリンク

あなたがチキン南蛮だと思って食べているものはチキン南蛮ではないかもしれない

皆さんチキン南蛮と言ったら何を思い浮かべますか?

 

外はカリッと中はジューシーなあの食感ですか?

それとも甘酢ダレですか?

それともタルタルソースですか?

どれもチキン南蛮の特徴です。

 

では、皆さんが食べているのは本当にチキン南蛮なのでしょう

何を言っているのかわからない方はたくさんいらっしゃると思います。

それはなぜか?

 

僕がこの問題を10年以上訴え続けているにもかかわらず、

僕以外にこの認識を持っている人があまりいないからです。

 

では僕がおかしいのか?

いいえ、そうではありません。

 

あまりにも欺瞞が横行している故に、真実が見えなくなってしまっているのです。

これは誰も気付いていない問題に対する提言です。

この主張は啓蒙であり、世直しなのです。

 

現在僕は熊本県民ですが、過去に3年間宮崎県延岡市に住んでいました。

かつての市民だった僕が愛着を込めてあえて言いましょう。

延岡にはほとんど何もありません

あるのは自然と本物のチキン南蛮だけで

でもそれだけで十分なのです。

なぜならチキン南蛮ほど素晴らしいものはないからです。

 

スポンサーリンク

チキン南蛮の欺瞞に終止符を打つ

では解説していきましょう。

結論から言います。

世の中に多く出回っているチキン南蛮は偽物です。

 

びっくりしましたか?

世に出ているチキン南蛮弁当・宮崎県以外のファミレス等のチェーン店のチキン南蛮・チキン南蛮定食などには、多く偽物が出回っています

それらの多くが唐揚げにタルタルソースをつけただけみたいなものです。

偽物をチキン南蛮として販売しているので商品に偽りありなのです。

チキン南蛮プロパガンダなのです。

 

本物は揚げる前に溶き卵に絡めます

あとふんわり感がなくなるので揚げ過ぎてはいけません

 

偽物は言わば、チキン南蛮ではなく、唐揚げのタルタルソース乗せです。

 

甘酢をかけているのであればまだいい方です。

ここまで言ってなんですが、それでも美味しいんです。

正直、僕もおいしいと思います!

偽物でも美味しいのです。

 

これがこの問題を根深くしている原因のひとつでしょう。

美味しいけど、違うのです。

とても美味しい違うものが、チキン南蛮という名前で売られているのです。

 

確かに美味しいですよ。

しかしこれは文化や美味しいものに出会うための機会の損失なのではないでしょうか。

 

由々しき事態なのです。

僕は偽物を駆逐しろ言いたいのではないのです。

別に偽物のチキン南蛮に人生をめちゃくちゃにされたとかそういうわけではありません。

偽物のチキン南蛮にお母さんを食べられたとか。

偽物のチキン南蛮に同じ兵団の仲間を食べられたとか。

そういうわけではありません。

 

もし本当のチキン南蛮を知らずに偽物のチキン南蛮しか知らないのであれば、

それはとても悲しいことだと僕はそう思うのです。

 

チキン南蛮マンは言いました。

「なにが君の幸せ?何をして喜ぶ?わからないまま終わる そんなのは嫌だ」

僕もそう思うのです。

 

食べ物にうるさいおじさんだと思ってもらってもかまいません!

それで誤解が晴れ、本物のチキン南蛮の認知度が上がるならそれも本望!

 

僕はただ、偽物も美味しいけど、ただもっと美味しい本場のチキン南蛮があるんだよ?

ということを言いたいのです。

 

スポンサーリンク

チキン南蛮の偽物が広く流通する理由

なぜそういった欺瞞が横行するのか。

1つは知識不足によるものでしょう

他には、

・そもそも多くの人は宮崎の本場のチキン南蛮を食べた事すらない。

・上記したように偽物が多く出回っており、それらをチキン南蛮と誤解している。

・本場のチキン南蛮を出しているレストラン「おぐら」が宮崎県内でしか店舗展開していないから。

・多くの宮崎県民自体がこの問題に対して危機感を持っておらず名産品や観光資源として利用しようとしていないから。

 

などなど。

延岡市などはこのチキン南蛮を全国にアピールしているようですが、まだまだ足りないようです。

もう1つは、本物を知っていても手がかかるからということでしょうか。

正直手間に関しては大差ないと思うんですけどねえ。

 

スポンサーリンク

レシピを載せてみます。

それと家庭でも簡単に作れる美味しいチキン南蛮レシピも紹介します!

実際に僕も作って食べてみたことがありますが、美味しかったですよ。

 

本場の味、レストランおぐら風レシピ

載せようと思いましたが、こちらのサイトを見てもらった方が早いです。

家庭で味わう郷土料理百選 チキン南蛮

写真見てるだけでおなかすいてくるー!

家庭でできる簡単チキン南蛮

こちらの動画がわかりやすいです。

フライパンでできる!チキン南蛮の作り方

本格的とはいきませんが、家庭でも手軽にできるチキン南蛮も美味しいのです!

 

スポンサーリンク

最後に:チキン南蛮を愛するが故の悲しみを背負う

僕はチキン南蛮を愛しています。

それ故に、多くの人が唐揚げにタルタルソース乗せただけみたいなものをチキン南蛮と認識していることが悲しいのです。

 

それも美味しいけど、本物も美味しいんだよと、言いたいのです。

この記事で少しでも本物のチキン南蛮に興味が出たら、

一生に一度でいいから実際に宮崎に行ってチキン南蛮を食べてみる事をおすすめします。

味のおぐらチェーン おぐら本店・瀬頭店

 

宮崎に行くことはできないけど、それでも食べたい!という人にはこちらをどうぞ。

 

本物の一端でも知ってほしいのです。

全ては知るところから始まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | Webマーケティング社員&ブロガー | 「スキルアップ×副業×転職術」などQOLを上げるためのtweet&ブログを更新中 | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-食事
-

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.