健康 恋愛・結婚

美容整形の嫌悪感について考える。あなたの美容整形を批判する人はあなたを幸せにしてくれるわけではない。

白人女性

今回この記事で話す整形は、より美しくなるための手術(美容整形)のことを言いますので、

アゴのずれや鼻腔の治療などの整形とは違います。アゴのずれなどを治すのは治療と考えており、

美容整形とは別物という認識で話していきます。

今日取り扱うのは後者の美容整形についてです。

 

世の中には、美容整形に対して良くないイメージを持たれている方が一定数いらっしゃいますよね。

僕は美容整形によってその人の人生が楽しくなるならいいじゃんというスタンス

なんですが、嫌悪感を持たれている方が一定数いらっしゃるのも、理解はできるんです。

世の中には色んな方がいらっしゃるので、色んな意見があるのも当然ですからね。

あなたは美容整形に対してどんな感情を覚えますか?

肯定派?否定派?場合による?それともどうでもいい?

 

どんな感情を覚えるかは人それぞれですが、

ただ1つ言えるのは、

外見ってすごく大事で、外見が変われば人生かわりますよね。

 

例え美容整形をしなくても、太って非モテだった人が、痩せてモテることもあるくらいなので、

美容整形だともっとすごい変化が期待できます。

外見がよくなるとセルフイメージもあがる可能性もあり、

仕事や恋愛が上手くいくようになったり、人生がより楽しくなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

美容整形への嫌悪感や違和感をひも解く

美容整形に対して嫌悪感などの負の感情を覚える方はたくさんいらっしゃると思います。

しかしその理由を、納得できるよう理路整然と伝えてくれる人はあまりいないですよね。

 

だからここでは僕が美容整形への嫌悪感に対して考えてみたのです。

ちなみに僕自身は美容整形に対して否定的な立場ではありません。

 

親からもらった体に傷をつけるからダメという意見へ思うこと

記事の最初にも書きましたが、重要なことなので、

整形のトピックでよく話題になることについてツッコミを入れてみます。

 

整形の話になると「親からもらった体に傷をつけるのか?」と言い出す人がいますよね。

それに反論する形で、

「怪我を治す手術も体に傷をつけているが、それはどうなんだ?」

と言う人もいて、両者は平行線をたどりがちです。

 

でもこれって論点がずれていると思うんですよね。

怪我の治療の整形は、壊れたものを治すこと。

美容整形は、壊れてはいないが、元々の形を変えること。

 

車で例えると、

怪我を治す整形は修理で

美容整形はカスタムです。

 

全然違います。

 

よって、整形の話になると「親からもらった体に傷をつけるのか?」と言い出す人に対して

「怪我の治療も親からもらった体に傷をつけてるじゃないか」と反論するのはナンセンスだなと思うわけです。

怪我を治すための整形と、美しくなるための美容整形を混同してはいけません。

 

美容整形に対する嫌悪感の正体

無い知恵を絞っていろいろと考えたのですが、

美容整形の嫌悪感って親から受け継いだ形質に不満があるという表れ、

ととらえられる可能性があると思うんですよね。

 

つまり「あなたは自分の遺伝子に不満があるのか?」ととらえられかねないということ。

 

極論に思えるかもしれませんが、それは自分の祖先や自身を否定することにつながります。

でも世の中が個人主義になってくると、あまり世代のつながりなどを考えることがなくなるため、

そういった意識が薄れてくるのかなぁと思います。

 

パートナーを選ぶ立場(人類全員)からすると人は遺伝子を残すうえでパートナーの外見も気にしています

しかし遺伝情報とは違う形質が表にあると、遺伝子を残すうえできちんとしたジャッジができないです。

それが美容整形に対する嫌悪感の根源なのではないでしょうか。

 

これは例えば遺伝子を残すことじゃなくても、他に似ていることをあげることもできます。

整形に対して嫌悪感を覚える人にとって、顔を変えることは、経歴詐称のような感覚で考えているのだろうと思います。

美容整形に対しての嫌悪感は「偽り」に対して覚える感情です。

 

お金を出して経歴を買われてしまうと、その人がどんな人なのか判断ができないですよね。

いくら能力があっても、経歴詐称をしていると信用を失います。

整形を批判するのって、経歴詐称を批判するスタンスと似ているのだと思います。

 

美容整形のメリット

・整形で外見が良くなると気分があがる

・整形で外見が良くなるとモテる可能性が高まる

・整形で外見が良くなると仕事がうまくいく可能性が高まる

 

美容整形のデメリット

・整形後に出会ったパートナーに整形を受け入れてもらえない可能性がある

・遺伝子は変えられないので整形前の形質が子供に受け継がれる

・メンテナンスに金がかかる

 

メリットとデメリットを比較してみると、

要は受け入れてくれるパートナーに出会えばなんら問題ないということがわかります。

あとはお金があれば別にOKかなと。

 

あなたにとって整形をしてもいい人と整形してはいけない人

僕は美容整形肯定派ですが、しかしここで気になることがあります。

僕はこれまで美容整形について考えを語りましたが、

他人が整形するのは全然OKということなんです。

というか、自分のなかで整形してOKな人とOKじゃない人がいるんですね。

僕だけではなく、そう思う人は多いんじゃないでしょうか。

 

具体的に例を挙げると

・親=OK んーまぁ勝手にすれば?

・自分の子(いませんが)=OK その顔が辛いなら。。。

・友人=OK え、まぁ、やりたいなら。。。

・他人=OK どうぞどうぞ!

・妻や恋人=ダメ いや、せんでええがな!!

 

となぜか妻や恋人が整形をするのは嫌なんですね。

 

不思議ですねえ。

 

理由を考えると、3つ出てきました。

 

1つは、先に説明した遺伝子の問題です。

人は遺伝子を残すうえでパートナーの外見も気にしています。

だから遺伝子を残すためのパートナーに顔を変えられてしまうのは、

嫌悪感を覚えるのだと思います。

 

2つ目は、嫉妬心です。

妻や恋人がきれいになるのはうれしい。

でも、整形までしてきれいになられすぎるのは嫌なんです。

自分の手の中に納まる可愛さが好ましいと思うのは、

これも純粋な男心なのです。

 

3つ目は、不安です。

外見が変わると、少なからず内面にも変化があるでしょう。

もしかするとものすごく変わるかもしれません。

整形をして、愛した妻や恋人の内面がかわってしまうのではないかという懸念があるわけです。

愛する人の内面が好きなのに、整形によってそれが変化してしまう不安があり、

それを想像してしまうのです。

 

基本的には、他人が整形するのは構わないけど、

自分に関わってくるのは嫌というスタンスなのかもしれません。

 

完全な肯定派というよりも、部分的には肯定的で部分的には否定的。

よくよく考えれば、そういう人が多数派だと思います。

 

整形は歯止めが利かなくなる問題

整形肯定派の僕ですが、ひとつ懸念していることがあります。

 

それは整形がエスカレートしてしまいかねないということなのです。

人の欲は際限がないもの。

もっと美しく!もっともっと!と美を求めて、

とんでもない顔になっちゃっている人ってたまにいますよね。

 

行き過ぎちゃって歯止めがきかなくなってしまっています。

容姿に恵まれなかった自分が整形によって容姿が変わり、

自信と快感を得た時の記憶が忘れられないのでしょう。

そしてそれをまた求めてしまい、

快楽得たい→じゃあまた整形しよう、と思考が定まってしまうのではないでしょうか。

 

整形で自信がつくなら良いと思います。

 

でも自信の根拠が整形をしたことにあるのであれば、

また整形に頼ってしまうループが発生する危険性があります。

ダイエットも一緒で、突き詰めすぎはいけません。

 

自信をつけるのは、継続できる努力がいいし、

継続した結果自分が報われるものがいいですね。

 

整形を自分事で考える

自信をつけるためには勝手に自分を信じればいいと言いながらも、

それが難しいという人もいるでしょう。

 

自信をつけるのは、継続できる努力が良いと思います。

自分の場合は、筋トレとお金を稼ぐことです。

いわゆるこれが、自分の場合の整形なんだと思います。

 

人は変身願望があるもので、よりよくなりたいと思っているものです。

しかし変身はポジティブでもありネガティブでもあります。

どうせ変わるのなら、ポジティブな方向で変わりたいですよね。

整形は良いと思いますが、心が弱いとエスカレートしてしまいがち。

なので顔を変える前に、ダイエットやメイクをがんばれ!と個人的には思います。

そして自信がついて、それでも整形をしたければすればいいと思います。

いまはメイクも発達して整形みたいに変身できますから、それで満足できればそれでOKだと思います。

どんな選択肢を選んだとしても、人生が楽しくなるのであればOKだと思います。

もし後悔しても、後悔するのも学びだと思います。

 

スポンサーリンク

整形を止める他人はあなたを幸せにするわけではない

整形について嫌悪感を覚える人が世間に一定数いることについて見解を述べましたが、

それでも単刀直入に言いたいのが、他人の意見なんか気にスンナってことですね。

例え整形否定派の人があなたが整形するのを止めようとしたって、

別にあなたを幸せにしてくれることはないのですから。

整形否定派の人は別にあなたの人生を楽しくしてくれるわけではないし、

素敵なパートナーを探してきてくれるわけでもありません。

 

何にでも言えることですが、肯定する人にも否定する人にもどちらにも言えることですが、

他人はあなたの人生について責任をとってくれません

だから他人の意見なんか気にしないで、あなたはあなたの心に従えばいいと思います。

それであなたがあなたの道を選んで、それでもし間違いだったと思っても、

自分の心で決めて選んだのあれば、納得できるんじゃないですか?

 

例え後悔しても、時間をおいて自分で納得できればいいと思います。

あなたの人生を生きられるのはあなたしかいないですからね。

どんな選択をするにしても、あなたの人生がより楽しいものになりますように。

 

スポンサーリンク

美容整形への不安感は払拭されたけど、どうすればいいの?

美容整形がしたいけど、周りの目が気になっていたという方は、

これまでの記事を読んで、他人の美容整形への嫌悪感の理由がわかって、

不安感も払拭されたと思います。

 

じゃあ、何を選べばいいの?

どこの美容整形外科を選べばいいの?

と思いますよね。

 

そういう方はこういった↓美容整形の口コミがみられるアプリで

美容医療の口コミアプリ【TRIBEAU(トリビュー)】

美容整形外科の口コミを見ると色々わかりやすくて助けになると思いますし。

 

それが面倒なのであれば、大塚美容外科なら開院依頼43年無事故達成中なので、

安心して美容整形を受けられると思います。

無料カウンセリング予約はリンクからすぐできますので

興味があるのなら色々聞いてみるものいいかもしれませんね。

【大塚美容形成外科】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | Webマーケティング社員&ブロガー | 「スキルアップ×副業×転職術」などQOLを上げるためのtweet&ブログを更新中 | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-健康, 恋愛・結婚

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.