ライフハック

僕のネットワークビジネス体験記【ネットワークビジネスをガチでやっていた僕が、あの頃のことを語るよ】

キャリーバッグとカエル

この記事は、ネットワークビジネスを実際にやっていた人の体験記が読んでみたい!という人のために書いています(笑)

この記事は僕のネットワークビジネス体験や僕にとってのネットワークビジネスに対する見解を書くものなので、ネットワークビジネスを否定するものでも肯定するものでもありません。

もちろん僕の考えが全てではありませんし、ネタとして読んでいただければ幸いです。

ちなみに僕は2年程ネットワークビジネスをして、今では活動しなくなって3年経ちますが、今でも僕の組織下ではコンスタントに毎月200万円~500万円程度の売上が発生しています。(売上なので収入とは違います)

いまは完全にやめてしまって全く動いていません。

変な言い方ですが、僕にとってネットワークビジネスはいい思い出です。

 

スポンサーリンク

 ネットワークビジネスとはなに?

ネットワークビジネスには色々な呼び名があり、マルチ商法・MLM(マルチレベルマーケティング)などと呼ばれていますが、正式には特定商取引法により連鎖販売取引と定義され一応合法です。

ねずみ講やマルチまがい商法と呼ばれる無限連鎖講(違法行為)とは違います。

細かい違いは色々ありますが、簡単に説明するとネットワークビジネスには商品があって商品の流通を目的としているのに対して、ねずみ講には商品がなく金品のやりとりのみを目的にしている点が違います。

ちなみに毎月ネットワークビジネスの雑誌が発売され、普通にTSUTAYAなどの書店で買えます。

もしネットワークビジネスが違法行為なら、そんな雑誌は存在しないでしょう。

でも勧誘の際にもし「それって、ねずみ講でしょ?」と言われたら笑いながら「おぉ、ねずみ講だよwww」と一度言ってください。

こちらがネットワークビジネスはねずみ講ではないことを一生懸命伝えようとすればするほど相手は怪しがるものなのです。

なので、一度「ああ、ねずみ講に決まっとるやんwww」くらい言ってあげて、そのあと「いや、本当にねずみ講だったら俺捕まっていまここにいねーしwww」みたいに言ってあげましょう。

ケースバイケースですけどね。

お互いの雰囲気を見て、真面目に説明するのか冗談でいなすのか使い分けるべきです。

 

スポンサーリンク

ネットワークビジネスをやってどうかわった?

ネットワークビジネスをやってどう変わるかなんて一人一人違うと思いますが、僕は良い意味で変化がありました。

 

やる前

・人脈少ない

・家と職場の往復のみ

・休日は地元の友達と居酒屋で飲むだけで知り合い増えない

・未来に希望がない

・毎日つまらない

 

やった後

・人脈開拓なんて簡単と思える

・女の子慣れする

・人に好かれる術を身に付ける

・お金の知識や自己実現能力が上がる

・努力型人間になる

・明るくなった

・妻と出会った

 

ただ、ネットワークビジネスではなく、普通に営業マンとして働いてもこれらのスキルはつくと思わんでもないです(笑)

でも、ネットワークビジネスはまず疑ってかかられるため、トップのネットワーカーたちは論理武装するためにめちゃめちゃ勉強しています。

僕もしゃべる立場として活動していたので、サプリや薬や人間の身体や経済的なことまで勉強しました。

 

ネットワークビジネスに出会う前の僕は残業時間が毎月100時間を超えるようなブラック企業に勤めていました。

毎日なんの希望もなく地獄のような日々を過ごしていました。

彼女もおらず、週末には友達と居酒屋に行くだけで、何の変化もなく正直めちゃくちゃつまらなかったです。

でもmixiで知り合った男性にパーティーに誘われて、その数日後その人からネットワークビジネスに誘われました。(そのMLMの会社はすぐ辞めましたので、がっつりやった方とは違います)

誘われてからすぐ承諾したわけではなく、インターネットで色々調べました。

否定的な情報ももちろんありましたので、イメージは良くなかったですけど、ねずみ講との違いもわかりました。

ただ僕は単純に、やっている人たちみんな楽しそうだったので、「良いな」と思って登録することにしました。

買い込みさせられそうになったり、嫌な事があったらすぐにやめてしまえばいいだけなので。

クーリングオフもできるので、買ってしまっても送り返せば返金してもらえますしね。

でも人脈開拓をしている間に別の会社のネットワークビジネスをしている人に出会い、そちらの会社の商品や将来性に惹かれ、すぐに乗り換えました。

1社目は1か月くらいで辞めてしまいましたが、2社目は2016年の震災前まで、2年位やってましたね。

やってる間はとても楽しかったです。

組織が大きくなって仲間が増えたり、個別でAさん(しゃべる人)やセミナーでスピーカーをするまでなり、自信が付きました。

でも、あることがきっかけでパタっと辞めてしまいました。

 

 

スポンサーリンク

ネットワークビジネスをやめた理由

 

やめた理由は大きく2つあります。

 

信頼していた人を信頼できなくなった

僕を2社目のネットワークビジネスの会社に誘ってくれた人と、ほぼ二人三脚で毎日のように会って活動していたんですが、あることがきっかけでその人のことが信頼できなくなったんです。

ビジネス活動とは全く関係ないことでトラブルを起こしてしまって、しかもそれが2回も同じことをしていて、1度目の時に「もう2度としない」と僕に言っていたのですが、思いっきり2度目の過ちをおかしたので、もう信頼できなくなって離れました。

まぁ、何をしたかというと道路交通法違反なんですけどね。

会社や商品のことは素晴らしいと思っているので今でも製品は使っているのですが、あの人の下で活動したいとは思わなくなり、モチベーションがなくなってしまいました。

ネットワークビジネス業界のことやビジネスの仕方やマインドなどたくさんのことを教えてくれた恩人・兄貴のような人でした。

その人に出会ってから、僕は人生楽しくなったと言っても良いと思います。

実際に超根明で、人に好かれやすいタイプの人だと思います。

でも信じられなくなってしまいまた。

いまでも半年に1度くらい連絡が来ますが、返事をする気にはなりません。

 

体力の限界だった

ネットワークビジネスはビジネスなので、仕事です。

楽して稼げるわけはありません。

本人の努力が必要とされ、勧誘する際にもそう言っていました。

僕は自分が直接声をかけた人以外のABC(個別で会社と商品説明)でもAさん(会社やビジネスや商品を説明する人)として自分の組織のメンバーのサポートもしていたので、文字通り睡眠を削ってネットワークビジネスをしていました。

ちなみにBさんが誘う人でCさんが誘われる人です。

※Aさん(説明する人)Bさん(Cさんを誘う人)Cさん(説明を聞く人、勧誘される人)が一同に会すのでABCと言います。

ネットワークビジネスの権利収入が安定して月に本業の仕事以上に稼げるようになればネットワークビジネス一本だけで食べていけるようになるのですが、僕は当時まだ本業とネットワークビジネスの両方をしていたので、思いっきり労働した後にABCをしていました。

あの時は本業と合わせて1日20時間働くなんてこともザラにあり、本当にきつかったです。

メンバーを教育したりしてAさんを増やせば自分の分身が増えてどんどん楽になるのですが、そんな人は正直自分の組織下の会員100人に1人くらいです。多く見積もっても50人に1人くらいですね。

まだ組織の小さかった僕のグループにはそんな人は2人しか生まれませんでしたし、アップライン(僕の上にいる人たち)のAさんですぐに呼べるのは僕を誘った人しかいませんでしたので、自分でAさんをすることが多かったのです。

もっとやり続けていれば状況が変わったのかもしれませんが、2016年の震災で他県に避難している間に燃え尽き症候群になり、ネットワークビジネスに対する情熱が沈下しました。

上記したように信頼していた人の事も信頼できなくなり、フェードアウトした次第です。

 

 

スポンサーリンク

ネットワークビジネスが嫌われがちな理由

 

ねずみ講と混同している人が多い

ねずみ講・マルチまがい商法などの違法行為との違いをわからず、MLMもネットワークビジネスもマルチ商法も全て違法行為と認識している人が多いので、まず否定的なイメージが強いです。

もし自分がネットワークビジネスはねずみ講と違うとわかっていても、周りの人はネットワークビジネスとねずみ講の違いがわからないだろうという理由で、ネットワークビジネスをしない人はたくさんいます。

 

勧誘目的だと言わないでアポを取る

嫌われるし特定商取引にひっかかり思いっきり違法行為です。

それにアポはとれても勧誘のハードルが高すぎるし決まるものも決まりません。

「飲みに行くからって言うから出てきたのに話が違うじゃん!」てことになり、トラブルの原因です。

普通に友達なくすので、嘘をついて誘い出すのはやめましょう。

だから「〇〇というネットワークビジネスの会社のビジネスを一緒にやりたいから、私が一緒にビジネスをやっている〇〇さんから話を聞いて欲しい」と言ってアポを取らなければなりません。

勧誘前からネットワークビジネスということで声をかけるのでまず話を聞いてくれる人はあまりいませんが、もしアポが取れたらきちんと話を聞いてくれるので、僕の知る限り僕の関係するグループでトラブルになることはありませんでした。

 

買い込みさせる

買い込みとは、そのままの意味で、売り上げ目的で不必要に大量に商品を買わせることです。

これが原因で破産した人や裁判沙汰になった人、命を落とした人や友達を失った人などたくさんいます。

が、会社は買い込みさせません。買い込みをさせるのは、人です。

人がやるものなので、同じネットワークビジネスの会社でも、一緒にやる人でビジネスは全く違うものになります。

同じ会社の同じ製品でも買い込み推奨するグループはありました。

僕を誘った人は買い込みを嫌っていたので僕のグループでも買い込みなどありませんでしたが、僕がビジネスをしているネットワークビジネスの会社でも、別の地方のグループには買い込みを推奨しているグループもありました。

でもそんなのは継続しないので、その場の売り上げが上がるだけで、権利収入にはなりません。

コンベンション(表彰式)前になると「売上が足りないから買って!」とグループの人に言って回っている人がいたという話も聞いたことがあります。

まぁそういうのは普通に嫌われますし、信頼を失いますよね。

ネットワークビジネスは「ネットワーク」ビジネスという通り、人との繋がりが大切ですので、信頼の消失イコール終了です。

だからお金を稼ぐのは大前提なのですが、自分だけのためになってしまったらダメなんです。

伝えないといけないのは「良い会社で良い商品なのであなたに教えたかったし、あなたと一緒に稼ぎたいから、あなたと一緒にやりたい」ということなのに、お金に目がくらんでしまっては信頼は得られません。

イメージが悪いネットワークビジネスだからこそ、人間性を磨く事や For you の精神が大切なのです。

 

絶対儲かると言っちゃう

勧誘の際に絶対に言っちゃいけない事です。

勧誘の際に「絶対儲かるから!」というのは特定商取引法に引っ掛かり、普通に違法行為です。

ネットワークビジネスはビジネスなので、仕事です。

完全に努力次第です。

しかも何時間働いたらいくら貰える、みたいな時給の仕事ではないので、めちゃめちゃ頑張っても収入ゼロ!みたいなことは普通にあります。

学習とかなんでもそうだと思いますが、あらゆる成長曲線と似ていて、ネットワークビジネスの収入も最初はぜんぜんダメだけど我慢して続けていくといつかいきなりギュウウウウンとブレイクスルーを迎えるという感じです。

絵にするとこんな感じです。

成長曲線

 

まぁビジネストレーニングの段階で、やっちゃダメなことや言っちゃダメなことを伝えるので、僕の組織には「絶対儲かるから!」なんて言っている人はいませんでした。

そもそも絶対儲かると聞いて入会する人は、努力することが念頭にないのですぐ辞めます。

入会してもすぐ辞めてしまうので絶対稼げると言って勧誘するのはデメリットでしかありません。

だから嘘をつかずに本当のことを直球で言うのが一番いいです。

それで入ってくれた人の方が、きちんとビジネスや商品について勉強しますし、違法行為を行うことなく、クリーンに勧誘活動を行ってくれます。

そういう組織の方が広がりますし、トラブルもなく売り上げも安定するのです。

だからこそ会社選びの段階で、良い会社・良いグループを選ばなくてはいけないのです。

 

サプリメントなのに効くとか言っちゃう

いくらエビデンスがあっても、サプリメントは薬品じゃないので「効く」とは言ってはいけません。

サプリメントは健康補助食品なので、「効く」と言ってしまうと薬事法違反になってしまいます。

でも会員の多くが「〇〇が治る」とか「〇〇に効く」とか言って勧誘し、業務停止になってしまった会社はいくつかあります。

上記した「絶対儲かる!」と一緒で、「絶対効く!」も会社が言っているわけではなく、会員が勝手に言っているのです。

ネットワークビジネスが違法なのではなく、「ネットワークビジネスの勧誘活動をしているなかで違法行為をしてしまっている人がいる」というのが、問題で、そのせいでネットワークビジネスのイメージが悪くなっているのです。

なのできちんと法律を守ってやっている会員からすれば、迷惑な話なのです。

 

強引な勧誘をしちゃう

登録するまでその場から帰さないとか、最悪ですね。

近年は業界自体が厳しくなり、かなり浄化されこういった迷惑行為を行う人は減ってきてはいるようですが、昔はかなりあったと聞きました。

普通に監禁になりかねないですし、そんな迷惑行為をして会員を獲得したからって、すぐにやめられてしまうので権利収入にはなりません。

それに大切な友達を失うので、絶対にやめましょう。

人から人へ伝えるのがネットワークビジネスなので、難しく考えずに、人が嫌がることをやらなければいいだけなのですけどね。

 

断ったのにしつこい

これは逆効果なので辞めた方がいいですね。

一度断っているのに何度も誘うと、相手は「勧誘が上手くいってないのかな?」と思います。

興味があれば相手から逆に聞いてくるので、聞かれたら「良い感じ!」とか何でもいいですから肯定的なことを言いましょう。

その方が相手も気になって、「やっぱりもう一回ちゃんと話聞いてみようかな?」

という気になります。

何事も余裕が大事です。

余裕がないと楽しくないですしね。

副業は楽しくやるべきです。

自分の誘いを断った相手が「やっておけばよかった!」と思うくらい自分が輝けばいいのです。

しつこく誘うのはマイナスイメージを与えるだけなので辞めましょう。

 

スポンサーリンク

 どんな会社を選ぶべき?

商品がそこでしか買えない圧倒的に優れたもの

商品の研究開発のバックグラウンドがしっかりしている会社を選ぶべきです。

しかも圧倒的でないとだめです。

良い会社、良い商品ならいっぱいあります。

でも類似品が作りやすいものなら、ライバルはどんどん出てきます。

類似品ができてしまうくらいの商品開発能力の会社では、せっかく組織を広げても愛用者が他社商品に浮気をしてしまうし、ビジネスをする側としてもその会社でないといけない理由が薄まってしまうので、ビジネスも上手くいかなくなってしまいます。

会社や商品関係なくその人の人を引き付ける力、マンパワーだけでやれる人は希なので、圧倒的な商品開発力を持つ会社を選ぶべきです。

 

時期的にビジネスチャンスがあるもの

世間一般の会社の成長もネットワークビジネスの会社の成長も、同じような道をたどります。

どんな企業でもそうですが、2年以内にだいたい2割くらいの会社が潰れます。

それはネットワークビジネスの会社も同じです。

そして5年以内に8割方潰れ、5年生き残ればそのまま成長期に入り、10年目を迎えるまで成長し、それから安定期に入り、さらに10年くらいしたら衰退期に入ります。

絵にするとこんな感じです。

ビジネス時期の変遷

 

だから良いネットワークビジネスの会社でも、やる時期が大切なのです。

これがアムウェイやニュースキンなどの老舗ネットワークが稼げない理由です。

アムウェイやニュースキンは、いまでもすごい会社ですよ。

でも、それと「自分が今から参入して稼げるか」ということとは完全に別問題です。

アムウェイは1996年の全盛期には2121億円の売り上げがありましたが、減収し続け今では半減しています。

ニュースキンに関しては、1998年には851億円の売り上げを達成しましたが、その後は減収し続け、現在では約3分の1にまで減収してしまいました。

正直、アムウェイの歯磨き粉や鍋は良い製品ですし、ニュースキンのサプリや化粧水とかシャンプーとか良いと思いますよ。

でもビジネスをやる会社ではないと思います。

中にはその会社で稼いでいる人はいます。

でもそれは大抵、安定期に入る前に始めた人です。

僕がやっていたネットワークビジネスの会社には以前ニュースキンやアムウェイでバリバリ稼いでいた人たちがいて今でもそれらの会社から権利収入を得ていますが、もうそちらの会社ではビジネスはしていません。

バリバリネットワークビジネスをする人のことをネットワーカーと言いますが、ネットワーカーとはそういうものなのです。

立ち上げや成長期の段階で入会し、ビジネスメンバーを集め組織を広げ、その後ビジネスメンバーより愛用者作りに力を入れ、衰退期になる前に次の会社を見つけ、前の会社から権利収入を得ながら次の会社で頑張る、ということをしています。

もちろん1社だけで莫大な富を得てその後引退する人もいますが、リスクヘッジとして2社3社とネットワークビジネスの会社を乗り換える人が多いです。

 

国の流れと合致するもの

法律がかわると、ビジネスは大きく変わってしまいます。

例えばお酒は以前酒屋からしか買えませんでしたが、今ではコンビニで簡単に買う事ができます。

その結果、多くの酒屋が潰れました。

このように、法律の変化、つまり国の流れというものはビジネスに大きな影響を与えるのです。

よって、国の流れを良く読んで、その考えに合致するような事業を行っている会社を選ぶべきです。

 

その会社が事業形態としてネットワークビジネスを選んだ理由が説明できること

勧誘活動をしていると、たまに聞かれます。

「そんなに優れた製品なら、何故店頭に置かないんですか?」

まぁ当たり前の質問ですよね。

僕はそれを聞かれるのがわかっていたので、予め理由も話していました。

逆に言うとそういう時に理由を答えられない会社はダメですね。

その会社が事業形態としてネットワークビジネスを選んだ理由があるはずです。

例えば、「いくら良い物でも、今までかつてないもので聞いたこともないなら、店頭に置いてもその商品の良さ・メリットがわからないから」

「日本の薬事法的に〇〇に効くとは言えない。なので商品の良さを伝えるために長い時間をかけた説明が必要になる。説明商品であるから。ちなみに外国では薬事法が違うので薬局で普通に売られています」とか

こういったことが言えなければ、その会社がわざわざネットワークビジネスをしている意味がありません。

ちなみに新しい物のほとんどはネットワークビジネスから入ってきています。

たいていアメリカ発祥の物が多いですね。特にユタ州(笑)

例えば目に良いと言われる「ルテイン」はナチュラリープラスというネットワークビジネスの会社が広めました。

「アサイー」もモナヴィーというネットワークビジネスの会社が広めてます。

他にも色々ありますが、聞いたこともなければ見たこともない新しいものはほぼネットワークから広まって、一般市場に流通しています。

 

ネットワークビジネスは権利収入になるの?

全ての会社の全ての製品が権利収入になるわけではありません。

上記した会社選びも大事ですし、扱う商材も大事です。

基本的に高額の3万円をこえるような大物商材はリピートしないです。

毎月高級家具や高級調理器具を買いますか?

それらは一発物なので、絶対に権利収入にはなりません。

じゃあ逆に安い消耗品はどうでしょう?

歯磨き粉などの日用品は小物商材と言い、リピートしても単価が低いので売り上げはなかなかあがりません。

となると、狙うのは単価1万円程度の中物商材です。

しかも毎月リピートしなければならないので、消費するものでなくてはなりません。

となれば残っているのはサプリメントか化粧品・スキンケア用品くらいでしょう。

それも他社では扱えない圧倒的なものでないといけません。

ほとんどの会社のサプリメントは栄養補助系か活性酸素除去系に分別されるので、類似品だらけです。

なので、まだ新しくかつてない成分を使ったサプリメントや化粧品・スキンケア用品を販売している会社でないと、ネットワークビジネスで長期間にわたって権利収入を得るのは難しいでしょう。

 

まとめ

会社・商品・始める時期・グループ(一緒にやる人)が全て良くなければネットワークビジネスで成功するのは至難の業です

圧倒的に良い商品を持つ会社なんて10年に1社生まれるかどうかというものなのに、その会社の立ち上げか最悪でも成長期には始めないといけないのです。

その会社が20年以上生き残る会社かわからないのにです。

それに、いくら会社や時期が良くても、一緒にやる人を間違えれば成功は難しいどころか、お金や信頼を失い悲惨なことになります。

よって、ネットワークビジネスで長期的に権利収入を得るのは至難の業なのです。

営業力のある人は、短期的に売り上げを沢山あげることはできるかもしれませんが、個人の力ではどうしようもないこともあります。

僕がやっていたネットワークビジネスの会社はまだまだ会員数を伸ばし増収増益しているみたいですが、僕はもうネットワークビジネスに対する情熱がないので、再開することはありません。

それよりもいまはブログ・株・不動産の勉強・英会話・筋トレ・ピアノなどやりたいことがあります。

ネットワークビジネスも楽しかったですし、人間的に大きく成長できたと思います。

でも僕はコツコツひとりでやることの方が好きみたいです。

だからネットワークビジネスは嫌いじゃないですけど、もう過去の思い出です。

僕はネットワークビジネスを毛嫌いする人がいることもわかりますし、別にネットワークビジネスのことを好きになってくれとも思いません。

その人が見てきたものと僕が見てきたものが違うので、その人にとっての真実と僕にとっての真実は違うのです。

ただ、もし僕の周りの人が「ネットワークビジネスに誘われたんだけど、どう思う?」と言われたら、経験者として1時間くらいかけて僕の考えを説明してあげようと思います(笑)

 

そろそろ9000字になりそうな勢いなので、これくらいでやめておきます。

この記事を読んで別にネットワークビジネスに対する意識を変えてほしいなんて全く思いませんが、ひとつの読み物として楽しんでいただければ幸いです。

それでは今日はこの辺で。

さよなら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | Webマーケティング社員&ブロガー | 「スキルアップ×副業×転職術」などQOLを上げるためのtweet&ブログを更新中 | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-ライフハック
-

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.