ライフハック

人生でのミス・嫌だったこと・後悔したことを考えたが、今思えば傷でもなんでもない話

happy

(2019年4月16日初稿)
(2020年4月24日改稿)

生きてると色々ありますよね。

本当、色々あります。

人生でミスしたことない人、嫌なことがなかった人、後悔したことがない人というのは存在しないと思います。

が後悔過ぎ去って思うのは、「いまどう考えるか」だと思います。

 

人が死ぬとき後悔するのは「やらなかったこと」だというのがダントツで多いみたいですね。

いまでは「挑戦と行動大好き人間」な僕が、

いままでの人生で自分のせいでミスしたこと嫌だったこと、後悔したことを発表します。

 

これを読んで少しでも楽しんでいただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

結論:結局死んでない

先に結論を書いときますと、

いろいろ後悔や嫌なことや恥ずかしいこともあったけど、

結局まだ死んでないし、生きてて人生楽しんでるんですよね。

当時は痛く感じても、過ぎ去ればなんのこっちゃないんです。

 

スポンサーリンク

小学校編

校内に水泳パンツを落として女子に拾われる

いま思えばご褒美なのですが、小学校3年生だった僕はまだ女子から水泳パンツを落としたことをからかわれて喜ぶ胆力はなく、

ただただめちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。

いまでこそわかりますが、攻めも受けも楽しめる人が最強なのはいうまでもありませんね。

私はS、私はMなどと自分の性質を限定してしまうのは機会損失でしかありません。

みなさん自分の未知なる可能性を追い求めましょう。

 

スポンサーリンク

中学校編

中3で元カノと別れた後に彼女を作らなかった

初めての失恋を引きずる方は多いかもしれませんが、僕もそんなピュアメンのひとりでした。

非モテの部類ではなかったのでさっさと次の女(口悪い)を作ればよかったのですが、僕はそうしませんでした。

今思うと「ほんまにアホやなぁ」てな感じですが、当時は本気だったのです。

この失恋はえらいながーく引きずりました。

いまならなんのこっちゃないんですが、当時はそういうもんだったんです。

 

スポンサーリンク

高校編

彼女を作らなかった

高校時代のバスケ部では恋愛禁止だったので(どこのAKBグループや。誰がもとめてんねん)僕には3年間彼女がいませんでした。

坊主に太眉の芋学生の僕を好きになったくれた奇特な方もいらっしゃいましたが、

僕は部の決まりを忠実に守っておりました。

隠れて恋愛していた部員もいたため、

なぜ彼女パワーを使わなかったのかと少し後悔しております。

 

スポンサーリンク

大学編

サークルに入らなかった

もしかしたらサークルにはいったら入ったで面倒があったかもしれませんが、

入学後のサークル勧誘時期に留学のためと思ってサークルに入りませんでした。

地元の大学に進学したので友達もすでに多く新たな人間関係を作る必要はないと思ったのです。

でも留学から帰ってきてからと卒業してから思いましたが、サークルに入っておけばよかったと後悔しました。

というのも女友達というものがあまりにも少なかったからなんですけどね。

こちらの記事にも書いたように、いまでは知り合いを増やす方法を熟知したのでなんともありませんが、

当時はサークルに入らなかったことを後悔していました。

 

アメリカ留学時代にもっと遊べばよかった

真面目系クズ学生だった僕は、学校から出される宿題を終わらせるのに必死で

友達からの遊びの誘いを断ることが多かったです。

現地の学生と交流した方が英会話力が伸びるのは明らかなのですが、

バカだったぼくはテキストにしがみつき、本末転倒でした。

教科書から勉強するなんて日本でもできるのに

ジェシカからダンスパーティーに誘われたのにいかなかったことは、

いまではほんまにアホやなと思います。

ごめんねジェシカ。

 

フラグを折りまくっていた

サークルに入ってはいなかったといっても留学関係で若干の知り合いは増えていました。

交換留学の合格者はわかるようになっているので、合格してからと帰国後は女性から食事に誘われることが数回ありました。

 

しかしその時の僕はあろうことか「めんどくさい」と思い、誘いに乗りませんでした。

今思うとあの頃の僕の選択は全く意味不明なのですが、

当時の僕はそんなピュアなのかクズなのかよくわからない奴でした。

 

きれいな女性の先輩からBARに誘われたことがありました。

外国人が良く来るBARなので誘いに乗りましたが、

僕は隣の席に座った外国人女性とずっと話してしまいました。

 

その後、その先輩から連絡が来ることはありませんでした。

今思うとひどいことをしたもんだと思います。

他にも数件同じようなことがありました。

なのに僕は「彼女ほちい」と嘆いていました。

あたまおかしー

 

社会人編

英語以外の勉強をしていなかった

技術系の仕事をしていたときは、英語以外の勉強をあまりしていなかったことを

めちゃくちゃ後悔した期間がありました。

といっても数学の勉強をしなかったことを後悔した、というのが正しいですかね。

でもホテルマンに転職をしてしばらくしたいまでは、

特に学生時代勉強していなかったことを後悔することはありません。

 

最初の就職先を間違えた

学生時代は商学部だったくせに何を血迷ったか土木コンサル事務所に技術者として就職した僕、

この時点で?が浮かぶ人が多いと思いますが、それだけ地場の技術者は人手不足なのです。

 

人が足りないのでひとりの仕事量は増えに増え、ブラック化は当たり前。

夏は定時で帰れますが、冬から春にかけては毎月残業100時間は当たり前。

多い人では170時間残業している人もいました

 

残業代稼いで通院している人を見ると本末転倒やなと思います。

業界内で心か体、もしくは両方壊している人が多く、

ストレスで胃を悪くしたり過労で自律神経を乱して高熱を出し入院した先輩もいました。

僕の直属の上司なんか「仕事やめたい……」が口でした。

そんなんはよ辞めればええやん、と思っていましたが、「でも次々に仕事が来るから……」と言っていました。

完全に社畜でしたね。

 

先輩の姿は数年後の自分の姿です。

「この会社、やっべえぞ!」と思った僕は、1年ちょっとで辞めました。

当然のことですが、やめて正解でしたね。

 

31歳のいま思うこと

タイトルには「ミス・嫌だったこと・後悔したこと」と書きましたが、

トライしてミスしたことって別に後悔していないんですよね。

 

嫌だったことも、自分のせいでないものであればほぼ今ではどうでもいいですし。

だからあんまり覚えていないのかも。

思い出したらリライトしますけどね。

 

小学校の時に水泳パンツを落としたことなんて当時は恥ずかしかったですけど、今ではどうでもいいことですしね。

 

自分が何か積極的にトライして失敗したことよりも

「やらなかったこと」に対してダントツに後悔していますね(笑)

30歳のいまなら色々と経験をつんで解決し、

なんでもなくなって笑えることがほとんどですが、当時は本当に後悔していました。

 

「学生時代は良かった」と思う方が多いかもしれませんが、

よくよく思えば僕は学生時代の方がダントツできつかったですね。

とても不自由でしたし、義務教育時代は勉強が嫌でしょうがなかったですしね。

いまでは興味があることなら勉強大好きマンになったんですけど。

 

高校時代なんて練習が厳しい強化部でド田舎の汚い寮生活でした。

刑務所の方がましかな?みたいな。

マンガのバトルスタディーズ読んで思いますけど、

バトルスタディーズはPL学園をモデルにした野球部で僕はバスケ部だったんですけど、

環境としてはかなり似ていてあんな感じでした。

漫画読んでると「これは強化部あるあるやな」ってめっちゃ思います(笑)

 

大学では留学は楽しかったですが金も知識もなかったのであまり遊ばなかったですし。

これは確実に言えますが、つらい学生時代を過ごした僕にとっては、いまの社会人生活の方がイージーモードです(笑)

仕事がきつくないのは、ブラック企業じゃないということもありますがね。

 

社会人のいまでは、お金も自由も知恵もあって、やりたいことが出来ています。

欲しいものはAmazonで買えて、眉を剃っても恋愛しても遊び歩いてもだーれも文句言いません(笑)

 

小さいころは何も知らないから「大人っていいな」なんて思っていました。

いま大人になってみると、「うん!大人っていいよ!」って思います。

 

生きていればこれからも色々あると思いますが、

結局なんとかなっているので、これからもなんとなくどうにかなるんだと思います。

そういう楽天的な方が良いと思いますしね。

 

いまは正社員として働いていますが、適度に労働しながらブログや株式、不動産などから収入を得て、

リタイアしてブログや株式や不動産を伸ばしながらやりたいことするのが当面の目標です。

 

後悔しない人生なんてありえないと思いますけど、とにかくやりたいことやるのみですね。

これからも楽しみつつ様々なことに挑戦していきたいと思う次第であります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また思いついたらリライトしますので、その時はよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-ライフハック
-,

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.