食事

ヨモギの天ぷらが激ウマな件。野草を摘み取って食べるという趣味について。

ヨモギの移植

(2020年3月27日初稿)
(2020年4月29日初稿)

みなさんこんにちは。

今日は僕が最近ハマっている野草について紹介します。

うちの近所にはヨモギがどこそこ生えているので、

野草を食べるとすれば、自然とヨモギが多くなりました。

 

よって今日はヨモギについて書いていきますね。

他の野草についても今後書いていくつもりです。

 

スポンサーリンク

野草を食べようと思ったきっかけ

僕の彼女(婚約者)が実家で野草を度々食べていたらしいのと、

「コロナウイルスのせいでもし失職したら野草でもとって食べるかぁ」と

半分冗談・半分本気で話していたことをきっかけに、

ちょっと野草に興味が出てきました。

「今度一緒に野草とって食べてみようか」みたいな話をしていたところ、

僕はやりたいことはすぐにやらねばと思う性格ですし、ちょうど野草が美味い春ですし、

自分で野草を取りに行こうと思ったわけです。

彼女との約束に関してはフライングしてますが、野草の旬なのでヨモギをフラゲして良かったと思ってます。

 

スポンサーリンク

ヨモギの栄養

栄養に関しては特に気にしてませんが(美味くて腹にたまりゃいい)気になる方もいらっしゃると思いますので

ヨモギの栄養について書いてみようと思いましたが、それは僕よりも詳しい方がかかれているので、リンクを載せときます

リンク先まで読むのが面倒というかたの為に簡単に言うと、

ヨモギは食物繊維がたくさんあって、便秘解消やデトックスに向いているとのこと。

確かに僕もヨモギを食べてお通じが良くなっていつもよりおならがたくさん出ました。

他にはクロロフィルがコレステロール値を下げたり、

カロテンが髪や皮膚の健康維持に最適なので、女性にとってヨモギは良いですよね。

 

スポンサーリンク

ヨモギの摘み取り

近所の湖周辺に公園があり、そこにヨモギは自生しています。

いままで野草に興味がなかったのでだいたいはわかるのですが、ヨモギがどんなものか詳しくはわかりませんでした。

よってネットで調べながらヨモギを探索しました。

日頃全く気になんてしてませんでしたが、探してみるとどこそこ生えてるものですし、

食べられる野草もたくさんその辺に生えてるんですね。

ヨモギ以外にもたくさん野草を取りました。

ヨモギは家の庭に移植するものは根からとって、

すぐ食べるものは茎から摘み取りました。

ビニール袋さえ持って行けばいいので楽ですね。

手を汚したくない方はハサミなど持って行かれると良いと思います。

 

スポンサーリンク

ヨモギの下処理

ヨモギを家に持ち帰ったら、バケツに入れて外付けのシャワーでマジ洗いです。

流水で鬼じゃぶじゃぶします。

3-4回くらい鬼じゃぶじゃぶして洗ったらほぼ土や汚れなどは取れてしまいます。

その後は殺菌効果抜群で食べ物にも使えるソリューションウォーターを水で希釈した液体につけます。

水で洗っただけじゃ何がついてるかわからないですからね。

ソリューションウォーターについては記事にするので読んでください。

ソリューションウォーターは一瞬で殺菌できるので、そんなに長く漬け込む必要はないです。

後はザルで水けをきって、キッチンペーパーなどに広げて水分を取るだけで下処理は完了です。

 

スポンサーリンク

ヨモギの調理

柔らかい葉のみを調理に使う人もいるかもしれませんが、

僕は茎の部分も使いました。

普通の天ぷらの要領で小麦を水で溶いてヨモギくぐらせて後は油でカリカリになるまで揚げるだけです。
めっちゃ簡単です。

 

良い感じに揚がったら、塩を振るもよし、めんつゆで食べるもよし。

ヨモギの天ぷらの完成です。

 

ヨモギを食べてみた感想

めちゃめちゃ美味い!

正直なめてました!

野草だからクサイかもとか、草の味しかせえへんやろ、と思ってましたけど全然そんなことなかったです。

塩でもめんつゆでもめっちゃ美味かったです。

ヨモギの良い香りが口に広がってやみつきになりました。

タダで採れる野草がこんなに美味いとハマってしまいます。

というかハマりました。

これからも野草の摘み取りは続けていこうと思います。

ちなみにヨモギのしたにあるのはつくしです。

つくりもめっちゃ美味かったです。

 

天ぷら以外の食べ方

今回は天ぷらにしてみましたが、他にも

・野菜炒め

・団子、餅

・お茶

・鍋の具材

など様々な料理に使えます。

他にもヨモギはお風呂に入れたり、化粧水になったりと様々な用途があるようです。

今後もお餅にしたり、乾燥させてお茶にしたり、お風呂に入れたり、

色んな方法でヨモギを使ってみようかなと思います。

 

ヨモギを殖やす

ヨモギなどの野草は近所にたくさん生えてるので、徒歩圏内が僕のプランターみたいな感じなんですが、

秒でヨモギを摘み取れるように家の庭とプランターに移植することにしました。

衛生的にも家の庭やプランターで育てた方が良いでしょうしね。

コンクリートの隙間から生えてくるような強靭な植物なので普通に土に埋めて水と日光当てときゃ育ちます。

庭とプランターに分けるのはもしもの際の全滅を防ぐためです。

 

 

野草を食べるのが趣味になりました

僕は今まで野草には全く興味がなかったのですが、彼女との会話をきっかけにヨモギなど積んでを食べてみたところ、

非常に美味しくてハマってしまいました。

これからも食べられる野草を勉強して、食べた結果などを記事にしていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-食事

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.