恋愛・結婚

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で出会って結婚したので体験談やメリットやコツを書くよ

海でのドレス
そろそろ結婚を考えているから出会いの選択肢としてマッチングアプリを検討しているけど、どうなんだろう?
実際にマッチングアプリで出会って結婚した人のブログが読んでみたいな。。。

あとおすすめのアプリもあれば知りたい。

 

↑この記事はこのようなマッチングアプリで出会って結婚できるか気になっている方に向けて書いています。

 

↓こちらは僕のプロフィールです

・元妻に不倫され離婚

・その後Pairsで出会った女性と結婚

・年収300万円

・31歳

・地方在住

 

とまぁ結論からいうとこのように、バツイチというハンデを背負った平凡以下な僕でも、マッチングアプリを使って結婚できるわけです。

 

この記事を読めばこういったことがわかります↓(本記事の内容)

・実際にマッチングアプリで出会って結婚した人がいるのか

・効果的な出会いの方法

・マッチングアプリの金額

・マッチングアプリの基本的な使い方

・マッチングアプリのコツ

・どれくらいの期間で出会える?

・さくらはいない?

・変な人、メンヘラはいない?

・僕の出会いから結婚までの流れ

 

【僕が妻と出会ったペアーズの公式サイトはこちら】
Pairs

 

 

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で出会って結婚したので体験談やメリットやコツを書くよ

出会いがないと嘆いている社会人こそ、マッチングアプリをするべきですね。

 

僕としてはこの記事を読んでいるあなたが結婚したいのに出会いがないと嘆いているなら、マッチングアプリを使って出会いを探して欲しいですね。時間がない社会人こそマッチングアプリは出会いの近道だからです。

 

ちなみに先にも書きましたが、おすすめのマッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。

 

理由は、他のマッチングアプリと比較してコスパが良くて、ぶっちゃけ僕が使ってて使えると感じたし結婚できたからです。

 

出会いを探したいけど時間とお金の節約もしたいのであれば、なおさらPairsを使うべきです。僕個人的には5つくらいのマッチングアプリに課金して3つくらいは本気で使ってましたが、ぶっちゃけPairsだけで十分だったなと感じました。

 

離婚からマッチングアプリで出会って結婚までの過程

マリッジ

 

ここではざっくり僕が元妻と離婚してからマッチングアプリで出会って結婚するまでを順番にシンプルに書きます。

 

2019年4月、元妻がSNSで男を漁っているのが発覚し同月に離婚

・5月、落ち込むが出会いを探すためにマッチングアプリを開始

・Pairs、Omiai、タップル誕生、Tinder、with、に登録し1年プランで課金(10万円行かないくらい)

・月に1-3人くらい食事に行って、Pairsを通し今の妻と9月に出会い、また会いたいと思う

・同月下旬、2度目の食事で帰り際に「好きになったから付き合いたい」と告げて交際スタート

11月中旬、初めての旅行でプロポーズ

・12月上旬、彼女の実家訪問

・正月、彼女の実家宿泊

・1月、2度目の旅行

・2月、相手親に結婚したい旨を告げる

・3月下旬、結婚指輪購入

・5月上旬、結婚指輪届く

・同月、一人暮らしの家を引っ越して実家に移動

今年(2020年)6月、両家顔合わせと結

 

こんな感じです。

もうちょっとまとめると。

 

離婚して今の妻と出会うまで5か月。

妻と出会って交際スタートまで1週間。

付き合ってプロポーズまで1月半。

出会って結婚まで8か月。

つまり離婚して再婚まで14か月。

 

こんな感じです。

早いですけど、2人的にはもっと早く結婚したかった。

 

コロナが落ち着くまで両家顔合わせができないと妻の両親が言っていたので、

1年くらい結婚できないものと思った妻は落ち込んでいましたが、

コロナのことを色々調べた結果、僕はコロナは気温と湿度が上昇して日光が強くなってくると落ち着いてくると確信していたので

妻を励まして6月には顔合わせできるようになると思って計画していました。

 

多くのマッチングアプリによるとアプリを始めてから付き合うまで3か月くらいみたいなことを書いていましたが、

僕は4か月ちょっとでした。まぁ平均値かなと。

 

使う人にもよるんでしょうけど、僕はPairs・Omiai・タップル誕生の順で出会えました。

しかし今思うと、ぶっちゃけPairsだけで良かったと思います。

 

理由はPairsがダントツで出会えたし、安いからです。

 

Tinderは世界的に主流みたいですが、僕が住んでいる地方では全く使い物にならないと感じました。

 

withは使用期間が短いのでデータがわかりませんが、Pairsよりマッチングしないと感じました。

 

Omiaiは悪くないけどPairsのほうが出会えました。

 

タップル誕生は悪くはないと思うけど、イイネできる数が多すぎるので自分がイイネしても埋もれちゃうし、

どんどんスワイプしていくのであまりプロフィールをちゃんと見ないんでしょうね。ほとんど出会えませんでした。

 

マッチングアプリを使うメリットとデメリット

 

この項目ではマッチングアプリのメリットとデメリットを載せていきます。

 

メリット

マッチングアプリを使うメリットを紹介します。

 

同じ趣味や食べ物の好みが似ている人が見つかりやすい

予めプロフィールを見れて、同じ趣味の人や食べ物の好みが似てる人が見つかりやすいってのはすごいメリットだと思いますね。

 

僕は熱帯魚飼育(アクアリウム)が趣味なんですが、妻も家族の影響から熱帯魚を飼育しています

アクアリウムやってる人がそもそも少ないのに、アクアリウム女子となるとさらに少ないわけです。

 

今では夫婦してふたりで熱帯魚店に行ったり、近所の湖でガサガサ(網で魚やエビなどの水辺の生き物を捕まえること)したりしてますけど、

本当に同じ趣味の妻ができて幸せだと思います。

 

多くのマッチングアプリにはプロフィールに趣味や好きな食べ物を書く欄があるので、自分と合いそうな人を見つけやすくなっています。

 

費用が安い

マッチングアプリはアプリによって会費が異なりますし、

さらに同じアプリでもプランや決済方法によって金額がことなります。

ただ単純に相場は、年間2万から3万程度なので飲み会やBARや教室などに通って異性を探すより確実に安いです。

 

ちなみに以前書いたこちらの記事には詳しく書いていますが、結論【Pairs】の【12か月プラン】の【クレジット決済】がおすすめです。

12カ月で15840円なので月額1320円です。

飲み会やBARなどでは1度だけで数千円から数万円かかりますし、

何人の出会いを求めているかわからない女性に声をかけなくてはならないし、

時間も手間もかかるのでコスパで考えたら確実にマッチングアプリのペアーズがおすすめです。

 

ちなみにこちらはペアーズのクレジットカード決済までの手順を解説した記事です。

【絶対お得】Pairs(ペアーズ)でクレジットカード決済する方法を解説します【画像付き】

 

出会いを探してるかわからない人に声をかける手間がほとんどない

先にも書きましたが、マッチングアプリではほとんどの人がちゃんと出会いを探しているので、

飲み会やBARや教室などでわざわざ出会いを探しているかもわからない人に声をかける必要がありませ

つまり無駄撃ちがないので時間と費用と労力とメンタルの節約ができます。

 

BARとかで「この子可愛い!」と思っても彼氏がいたり、一時的に彼氏が席を離れているだけで近くにいたりするとトラブルになりかねません。

それに女子2人とかで飲みに来ている子に話しかけても、ただウザいと思われてしまいかねません。

マッチングアプリならそういったリスクなく出会いを探すことができます。

 

デメリット

ここからはデメリットを紹介します。

 

業者や営業キャバ嬢などもいる

絶対ダメなんですけど、運営も個人の心のなかは覗けませんから、業者や営業キャバ嬢やガールズバーの女の子もいるにはいます。

 

しかし業者や営業してくるキャバ嬢やガールズバーの子らはどうせ運営にクレーム行ってすぐアカウントBANされるのがほとんどだし、

可愛いのに即行マッチングして即行LINE聞いて来ようとするからなんとなく普通の女の子じゃないなってわかってきます。

 

相手の容姿は盛っていること多し

9割くらいの女性が写真の容姿を盛ってる印

画像修正や撮影する角度によってもりもりになるわけです。

一番ひどかったのは可愛いと思ってた子と出会ったらめっちゃデブが来たことありました。

 

だけど逆に1割は写真と変わらないか、むしろ写真より良かったりしま

結局いまの妻を含めてマッチングアプリで10人ちょっと会いましたが、

写真と同じか写真より可愛いと思ったのは妻含めて2人だけでした。

でもまぁ写真は特に女性ならみんな盛るものだしそんなもんだろうと思ってます。

 

これに対応するための我々のスタンスは

「相手の容姿に期待い」

これしかないです(笑)

 

実際に可愛い子が来たらラッキー!くらいに思いましょう。

 

仮に思い通りの可愛い子でなくても、内面の魅力があるかもしれませんし、

良く見たら可愛いかもしれませんし、

色んな子と合って経験値を得ておくことは、本当に「この子だ!」と思う子に出会った時に

いきるので、どんな子と出会ってもそれは無駄ではありません。

とにかく色んな人に出会うのが大事です。

 

 

マッチングアプリを使うときのコツや注意点

授業

ここからはマッチングアプリを使う時のコツや注意点を書いていきます。

 

絶対にウソはダメ

当たり前ですけど真剣な出会いを探しているなら探している人ほどプロフィールやメッセージで嘘をつくのはダメです。

そもそも規約違反ですし、嘘ついてあとあと苦しむのは自分です。

 

嘘をついて出会っても、心から楽しめないしその不自然さは相手にも伝わり結局上手く行く確率が下がります。

もし上手く行っても後々バレたら最悪です。

 

確かに僕みたいに離婚歴があるとマッチング率は下がります。

しかし僕はきちんとプロフィールに書きました。

それでも出会えたし、「そんなの気にしない」と言ってくれた女性ばかりでした。

 

年収が高い人がマッチングしやすいのは当たり前なので、年収を偽って高く書く人はいます。

しかし僕は自分の収入を嘘偽りなく書きました。

嘘ついて年収高く書くとマッチングしやすいですが、そのマッチングは意味がありません。

必ず後で破綻が来るからです。

 

だからこそプロフィールには自分の人生を堂々と書いてくださ

それは相手にも伝わります。

あなたを【いいな】と思ってくれる人は必ず現れま

その時に、嘘偽りない関係でいるためにも、プロフィールは正直に書かなくてはいけないのです。

書き方のサンプルは公式サイトで見られるので、参考にされると良いと思います。

 

もし収入が低いのがコンプレックスなら、僕みたいに副業するなり、

もっと年収の高い会社または業界に転職すれば良いだけです。

 

足跡を付けまくって逆に足跡付けられた人にイイネしよう

「この子いいな」と思っても、毎月使えるイイネの数は有限なので、イイネの無駄打ちは厳禁です。

よって足跡を付けて付け返された子だけにイイネをしましょう

これわかっていても僕もやっちゃってましたが、ただのイイネの無駄遣いになることが多いので、

足跡を付けてくれた人だけにイイネをするのが良いです。

だからこそ、とりえあず足跡を付けまくるのも手です。

 

足跡を返してくれなかった子はあなたに興味がないかログインしていないので、

そんな子に貴重なイイネを送るのはもったいないです。

 

相性があるので相手の反応がいまいちでも気にしなくていい

マッチングしてメッセージしても相手の反応がイマイチなんてこと多々あります。

でもそれは相性なのでいちいち気にすることはないです。

 

僕も普通に返答しているだけなのに相手の反応がイマイチだったことなんてありまくりですし、

逆に楽しく会話出来る子もいました。

 

だから大事なのは相手の反応に一喜一憂しないということですね。

その方がメンタル的にも楽です。

 

変な人、メンヘラに注意

たまにですけど、現実世界と同じでマッチングアプリ内にも変な人やメンヘラはいます。

中にはかわいい子もいるので出会いたくなっちゃうかもしれませんが、

かわいそうだけどやめた方がいいですね。

こっちのメンタルごっそり持って行かれるので。

普通の会話を普通に楽しめる異性と付き合いましょ

 

なぜPairs(ペアーズ)がいいのか?

 

色んなマッチングアプリがありますが、再三言いますがオススメはペアーズです。

 

・マッチングして出会いやすい(僕個人の体感)

・安い

 

まぁシンプルに出会いやすくて安いからです。

大手のマッチングアプリと比較するとこんな感じです。

マッチングしやすいし出会いやすいし安いので、

どのマッチングアプリにしようか迷っているならとりあえずPairsにして間違いないかと思います。

 

まとめ

 

マッチングアプリのメリット

・飲み会などの他の出会い方より安い

・出会いを求めているかわからない人に声をかけなくて済む

・趣味や好きな食べ物など共通点のある人が見つかりやすい

 

ペアーズのメリット

・出会いやすい

・料金が安い

 

時間のない社会人こそマッチングアプリをやるべきかなと思います。

費用はかかりますが、年間1万5千円くらいなので、そんなに痛い出費でもないですしね。

僕はペアーズを始めて奥さんに出会えたので、とんでもないメリットだったと思います。

特に使い方は難しくないので、とりあえず登録してアプリいじくってればだいたいわかってきます。

 

31歳バツイチ低年収の僕でも可愛くて同じ趣味の年下の奥さんと出会えたので、

出会いを求めるならやった方が良いと思います。

 

僕は同じ趣味の奥さんと出会ったペアーズの登録はこちらから↓

Pairs

  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | Webマーケティング社員&ブロガー | 「スキルアップ×副業×転職術」などQOLを上げるためのtweet&ブログを更新中 | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-恋愛・結婚

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.