健康

私的なダイエット計画-ダイエットのために夜勤を辞めます-

woman

(2020年1月16日初稿)

この記事はタイトルそのまま完全に個人的なダイエットの話であって、読者の方々のためになるかはわかりませんが、

ある種の注意喚起や参考になるかもと思い身を切る思いで書いております(嘘)

というのも私筆者がダイエットを決意したのにはわけがありまして、

つい先日、転職の準備のために過去の履歴書を実家にとりにいった際に26歳の頃の証明写真を見たんですね。(2020年現在31歳)

そしたら顔がシュッとしてて今と全然違うわけです。

31歳のいまは77kgで26歳当時は70kgくらいだったと思います。

もうそれは大袈裟にいうなればザーボンさんの第一形態と第二形態くらいの変化でした。

今の彼女は太っている私しかしらないので、当時の写真を見せると驚いていました。

それくらいの変化なのでした。

そして私は決意しました。

もういい加減痩せたい。

痩せたいと思いながらも、ズルズルと少しずつ太り続けてしまいました。

筋トレやランニングをしているのに、数年かけてどんどん太りました。

僕は身長170cmなので、平均的な健康体重は62kg程度です。

骨太で筋肉質なことを考慮しても65kgくらいが一番暮らしやすいはずです。

いまと12kgも違うのです。

たしかに僕も65kgくらいで生活していた時期もありました。

しかしあれは約10年前。

僕は10年かけてじわじわと太ってしまったのです。

それを変えるのは並大抵のことではないのかもしれませんが、

太った原因はわかります。

そして対処法もわかっています。

だからこの記事ではその両方を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

私的なダイエット計画

ここからは超個人的なダイエット計画を書いていきます。

読んだ方の刺激になれば幸いです。

ちなみに1か月に1kgのペースで無理なく落としていこうと思っています。

 

夜勤やめる

僕は現在ホテルフロントの夜勤スタッフとして働いていますが、この夜勤というのが太る根源的理由であります。

僕はもう5年ほど夜勤をしていますが、夜勤をしながらじわじわ太ってしまいました。

ダイエットを頑張って一時的に71kgまで痩せはしましたが、夜勤という太りやすい環境のため、すぐにリバウンドしてしまいます。

夜勤が太る理由をざっと挙げていくと

・昼夜逆転で基礎代謝が落ちる

・朝食べてすぐ寝てしまう

・夜中にお腹がすいて食べてしまう

・夜勤の前は寝てばっかりなので運動量が減り脂肪が燃えない

僕の夜勤のスタイルは完全に昼夜逆転というわけではなく、

夕方から朝まで勤務してその後は明けで、

次の日の夕方からまた夜勤というものです。

なので出勤は2日に1回ですが、一度の勤務時間が長いので月のトータルの勤務時間は

普通の日勤で月々22日8時間くらい勤務している人と同じくらいになります。

夜勤に行く前に運動するのもいいですが、基礎代謝が低い為かあまり効果はありませんでしたし、

リズムが狂うのであまり続けられませんでした。

それだとただきついだけなので、普通に昼働こうと思ったのです。

そもそも夜勤を始めたのは勤務形態や収入が当時の自分にとって都合が良かったからなので、

いまの自分には合わなくなってきたし、結婚もするし、もっと収入の良い日勤の仕事を見つけたので

近々そこの面接を受けるつもりです。

ダイエットを始めるには、まず自分が置かれている環境を変えるのが手っ取り早いと思いました。

昼の仕事をいていた頃は普通に痩せていたので、早く転職してまた痩せやすい体を手に入れたいと思います。

 

ハイカロリーなものを避ける

いわずもがな、低カロリーなものを食べるのも良いですが、あんまりきつくしても続かないので

ハイカロリーなものを避けるだけで緩やかに継続しつつ痩せるつもりです。

めちゃめちゃムキムキになりたいわけではないので、減量中のボディビルダーみたいな食生活まではしないでいいかなと思います。

僕の好きな食べ物は餃子とかそういったカロリーの高いものなので、

そういったものを摂りすぎずバランスよく食べていきたいと思います。

 

ランニングと筋トレする

いまはロング夜勤なので毎日は運動できませんが、昼の仕事をすれば毎日運動する時間が取れるので、

とにかく毎日ジョギングや筋トレをします。

筋トレは上半身と下半身にわけて休息日もはさみながら

日ごとにやっていこうかなと。

筋トレは趣味としていままでずっとやってきたので、やり方には問題ないですが

痩せたくて筋トレしているのに夜勤をやっているばかりにどんどん大きくなっていくばかり。

さっさと転職して毎日運動するのみです。

 

スポンサーリンク

痩せやすい環境に身を置くことが大事

夜勤を5年やってて思う事は、夜勤をやっていると太りやすくて痩せにくいということです。

そんなもの当たり前っちゃ当たり前ですけど、身に沁みましたね。

学生時代や昼の仕事をしている時は普通に痩せていたので、

とにかくあの環境に戻ろうと思います。

いくらダイエットを頑張ろうと思っていても、夜勤という痩せにくい環境に身を置いたままでは

下りのエスカレーターを登ろうとしているのと一緒です。

あまりにも痩せにくく効率が悪いです。

5年前は夜勤が良くて選択した道ですが、5年たって状況が変化したので

転職しようと思っています。

なのでとりあえず月末にでも転職希望の会社に電話するとします。

皆さんも置かれている環境でどうしても痩せにくかったりしているのであれば、

思い切って転職するなのどして環境を変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | 元接客業なのに30代からブログを始めてWebマーケターに転職し、今では会社のマーケティング責任者で、採用にも関わっています。個人でブログも運営しています |「マーケティング×副業×転職×スキルアップ」などQOLを上げるための情報を発信中 | 中身は32歳妻子持ちのおっさんです | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-健康

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.