恋愛・結婚

マッチングアプリで出会うのはコスパの良い出会い方です。ペアーズで出会って結婚しました

出会いの形はというと人の数だけあり千差万別ですが、

今回は【マッチングアプリでの出会い】について書いてみます。

 

【この記事の筆者のプロフィール】

・元妻に不倫されて離婚

・離婚後ペアーズで出会った女性と結婚

 

↑このように、僕は前の奥さんに不倫されて離婚した後にマッチングアプリを始めて、

今の妻と出会いました

 

 

↑結婚指輪が届いた時の写真です。

 

今回は僕がマッチングアプリについて語っていきます。

 

昔は学校や職場、人づてや近所などでしか出会いはなかったと思いますが、

現代ではインターネットが発達したことによって出会いの幅が非常に広がりました。

その1つがマッチングアプリで出会う事です。

 

ネットに出会いを求めることに対して嫌悪感を抱く方は少なからずいらっしゃると思います。

特に上の年代の方には理解されがたいのではないかと思います。

 

しかし2020年現在31歳の僕にはネットで出会う事に関して全く抵抗がありませんでした。

現在の妻と出会うまでに僕はマッチングアプリで月に0-4人に会っていました。

 

そういったことを3-4か月続けて2回目も会いたいと思った人がいまの妻です。

僕がそれまで出会った経験を通して、マッチングアプリを実際に使ってみた感想・体験談を書いてみます。

 

結論としては、マッチングアプリは最もコスパの良い出会い方という事です。

 

ちなみに僕は5つほどのアプリを試してみて、実際に使っていたのは2つか3つでした。

その中で一番使えたのはPairsでした。

 

スポンサーリンク

マッチングアプリで出会うのはコスパの良い出会い

ここでは以下の項目を検証します。

 

・マッチングアプリと他の出会い方の比較

・メジャーなマッチングアプリの料金比較

・ペアーズでの決済方法とプランによる料金比較

 

結論としてはPairsのクレジット決済が一番コスパ良いです。

 

マッチングアプリと他の出会い方の金額比較

会社やプランにもよりますが、1年で25000円前後というのが相場みたいです。

月々2000円前後で利用できるということですね。

月々2000円なら習い事をしたりBARや相席居酒屋に行ったりするよりも明らかに安上がりです。

相席居酒屋 1回数千円
Bar 1回数千円~数万円
習い事 月々数千円~数万円
マッチンアプリ 月々2千円

 

ガバガバ計算ですみません(笑)

まぁでも実際こんな感じかなと思いますし、僕はこう思ってマッチングアプリを使っていました。

適当な計算ですけど、マッチングアプリが他の出会い方に比べて安いのはわかるかなと。

 

LINEゲットするまでアプリ内で完結するのでいちいち出会いを求めて外出する必要がないので時間も節約できますしね。

だからデートの時間さえ確保できれば、仕事で忙しい社会人でもできるんです。

 

しかもマッチングアプリにいる女性は当然出会いを求めているので、

BARやナンパで出会いを求めているかもわからない女性に声をかける手間はありません

 

出会いを求めていない女性がいる確率が少ないのです。

つまり声をかける無駄打ちが少ないということです。

 

【マッチングアプリのコスパの良さ】

・月々2000円前後は他の出会いより明らかに安上がり(金額のコスパ)

・LINEゲットまでアプリ内で完結するので出会いを求めて外出する必要がない(時間のコスパ)

・アプリに登録している女性はほぼ出会いを求めているのでアプローチの無駄打ちが少ない(アプローチ数のコスパ)

 

 

メジャーなマッチングアプリ料金比較

ちなみにペアーズはマッチングアプリの相場の中で安いほうです。

各社の月額料金を比較します。

表の並びは左から僕が出会いやすかった順です。

 

他の大手マッチングアプリと比較してもPairsは安いですね。

 

Pairsで一番安いのはクレジット決済

決済方法やプランによって料金が違うのですが、僕は12か月プランでクレジット決済しました。

12か月プランにした理由は、彼女ができるまで時間がかかると思ったから。

クレジット決済にしたのは単にそのほうが安いからです。

上でも言いましたが、これらのことから、

結論としてはPairsのクレジット決済が一番コスパ良い出会い方です。

 

一番コスパが良いクレジットカード決済の方法はこちらをご覧ください。

【絶対お得】Pairs(ペアーズ)でクレジットカード決済する方法を解説します【画像付き】

 

 

スポンサーリンク

マッチングアプリの使い方と出会ってから

ここからはマッチングアプリの使い方と出会ってからを紹介します。

大まかな流れは以下の通りです。

 

・プロフィールに書くこと

・マッチングするまでの流れ

・マッチングしてから出会うまでの流れ

・出会ってから

 

マッチングアプリのプロフィールに書くこと

書き方のフォーマットは大抵のマッチングアプリ内にあるので項目や構造を真似して書いていけば良いです。

Pairsなら確実に例文は載ってます。

 

基本的に出会う確率はほぼ写真とプロフで決まりますが、

それは良い書き方を見習いつつ自分を磨いていくしかないです。

 

嘘を書かずに真面目に利用するのが一番です。

嘘ついてもどうせボロがでるのでやめましょう。

そういうのは女性にもわかりますので。

 

僕は奇をてらわず仕事のことはさらっと書いて、あとは趣味や好きな女性のタイプなどを書いていました。

写真は人に撮ってもらうのがいいみたいですが、僕はそういう写真を持っていなかったので自撮りしました。

 

【プロフィールに書くことまとめ】

・書くことや構造はアプリ内の例文からパクる

・嘘書くのは絶対ダメ

・仕事、趣味、好きな女性のタイプを書く

 

マッチングするまでの流れ

マッチングする前は、気になった女性に足跡つけていって、足跡付け返されたら「いいね」しましょう

相手から足跡返されてなくても手あたり次第「いいね」したくなるかもしれませんが、

それではマッチングする可能性は低く、有限である「いいね」の数がもったいないので

いいねを送るときは足跡が付け返された人に限定しましょう。

 

希に「この人は!」と思う人に足跡来る前にいいねしちゃうこともあるかもしれませんが、

まぁ、マッチングしてくれるかは確率が低いと思ってていいでしょう。

 

【マッチングするコツ】

・足跡を付けて、足跡を付け返されたら【いいね】しましょう

 

マッチングしてから出会うまでの流れ

恋愛科学などでは、「最初からため口で話すのがいい」なんて言っている本もあるみたいですが、僕はそうは思いません。

まず第一声でため口だとそれだけで拒否される可能性があるからです。

なので「こんにちは(^^)〇〇です。よろしくお願いします」なんて普通に挨拶してました。

その普通の挨拶に対して「ありきたりでつまらんな」と思う女性は普通の挨拶や会話ができない人なので返事がなくてもOKです。

普通に返事がある人だけを相手しましょう

 

相手に自分と会話する気があれば返事があるので、そのまま相手のプロフに書いてあることや共通の趣味の話などをします。

で、好きな食べ物の話なんかをして、食事の約束しつつLINEを聞きます。

あとは相手にその気があれば日程を決めていくだけです。

 

あと間違っても「デート」という言葉を出さないようにしてください。

デートしましょう、なんていうと相手は身構えてしまいます。

デートかデートじゃないかは相手があなたと会ってから決めることです。

あなたと会っている時楽しければデートだし、つまらなければただのご飯です。

 

【マッチングしてから出会うまでの流れまとめ】

・多くの恋愛科学本で言われる「最初からタメ口で行け」はダメ

・普通の挨拶から、プロフを見て相手の趣味や共通の話題を振る

・好きな食べ物の話から食事の約束をしつつLINE聞く

・デートという言葉は相手が身構えるだけなので使わない

 

出会ってからの流れ

出会う前からどの道好きな食べ物や趣味や住んでいる場所などある程度やりとりしていると思うので、

出会ってからはそれらをもとに共通点など話していけばOKです。

 

好きな食べ物をきいておいて、それをふたりで食べに行こうと約束しておけば、

好きな物食べられるというだけでまず相手は気分が良いので、あとは共通の話題など振っていけばいきましょう。

 

僕は今の妻とはお互い肉が好きなので、おいしいお肉料理のお店に行きました。

他に出会った人は餃子・BBQ・海鮮料理など色々行きましたが、みんなそれぞれの好きな食べ物なので

反応よかったです。

ですが2回目も会いたいと思ったのは妻だけでしたので、

他の人とは次会うことはありませんでした。

 

2回目につながるかどうか、付き合うまでに何回会うかどうかはお互いの気持ち次第です。

世間的なセオリーでは3回目のデートで告白しましょうなんて言われますけど、

僕はもう相手のことを好きだったし、好かれているのもなんとなく感じたので、

2回目のご飯のあと別れ際に【ちょっと言いたいことがある】【好きだから付き合いたい】と言いました。

彼女は泣いて喜んでくれました。

 

【出会ってからの流れ】

・出会う前にLINEで好きな食べ物や共通の趣味など聞いてるのでそれらの話題を深堀りしていくだけ

・付き合えるかどうかは互いの気持ち次第なのでセオリーとかは気にしない

 

 

スポンサーリンク

マッチングアプリを使うにあたっての注意点など

以下からはマッチングアプリを使うにあたっての注意点など書いていきます。

ある意味効果的な使い方よりも重要かもしれません。

 

【マッチングアプリを使う注意点】

・当たり前だけどプロフに遊び相手募集なんて書いたらダメ

・女の子の写真に期待しすぎちゃダメ

・さくらなどは不自然だしだいたいすぐBANされるからわかってくる

 

間違っても「遊び相手募集」などプロフに書いちゃダメ

普通にアカウント停止されます。

僕はwithにふざけて遊び相手募集みたいに書いていたらそっこーで運営にBANされました(笑)

全くそんな気なかったのですが、よくよく考えれば当たり前です(笑)

 

女子の写真には期待しちゃダメ

当たり前ですが、特に女性は自分の写真のなかでもいい写真を選びます。

奇跡の一枚や加工したものなど。

僕も「この子かわいい」と思って実際に会うとめっちゃデブが来た事がありました

 

映る角度の違いや画像編集アプリでデブはすぐに修正できるので、基本的に写真はあまり信用できません。

 

【写真よりかわいいor写真と同じ】と思ったのは今の妻ともう一人だけでした。

 

まぁこればかりは個々人の感じ方にゆだねられますが、

写真と変わらないor写真よりかわいいかは確率にして1割いればいいかなという感じです。

 

さくらの見抜き方はなんとなく分かってくる

他にはさくら、業者、キャバ嬢などに注意とかありますけど、

まぁ写真やプロフや相手の反応などでその辺はわかると思うのであまり詳しくは書きませんが。

 

かわいいキメキメの写真の女の子なのにすぐマッチングする子とかはまぁ怪しいですよね。

 

明らかに他の男からもモテているのになんかすぐ連絡先交換しようとする女の子とかね。

 

だいたいMLMとかキャバとかBARの店員とかだったりするので、

しばらくすると運営にクレーム入れられてアカBAN食らったりしてます。

 

 

スポンサーリンク

お勧めのマッチングアプリはPairs(ペアーズ)

僕はペアーズ、オミアイ、タップル、ティンダー、ウィズなどに登録しましたが、

僕の感覚ではPairsが一番出会えました。

 

Pairsは月々にイイネできる数が他のアプリに比べて少ないですが、

結構マッチングするしメッセージのやりとりも普通によくできていた印象です。

 

次点でOmiai(オミアイ)かタップルという感じですね。

 

ウィズは使用期間が短かったのでよくはわかりませんが、個人的にはマッチングなどの反応が悪かった印象。

ティンダーに関しては世界であれだけ流行っていながら全く使い物になりませんでした。

海外や都会では流行っているのかもしれませんが、僕の住んでいる田舎ではまずティンダーは流行っていなさそうな印象です。

 

スポンサーリンク

マッチングアプリは手段であり道具。要は使い方次第

アプリで出会うのは怖いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それを言ったら現実で会うのも怖いです。

だって現実でも変な人はたくさんいるじゃないですか(笑)

 

アプリは単なる道具なので、どんなふうに使うかは使用者に委ねられます。

 

包丁だって使い方次第で人の命を奪う事もあるし、美味しい料理を作ることもできます

 

相手が純粋に出会いを求めているかは、しっかり相手を見て判断するしかないです。

相手がどんな人かは、メッセージのやりとりや会ってからの会話で判断するしかないのです。

 

でもいまは変な出会い系サイトとかはかなり淘汰されてきて健全化してきていると思います。

 

僕が出会った女の子たちはどこにでもいそうなみんなめっちゃ普通の人たちでした。

 

というのも、いまほとんどの人がスマホ持ってるし、男も女も出会いを求めているので、

会社や学校やサークルなどに出会いがなければ、BARや相席居酒屋にいくかマッチングアプリ使うしかないですからね。

 

だからいまの若者はマッチングアプリを使う事にあまり抵抗がない人が多いと思います。

 

マッチングアプリなんて普通に使わなそうな普通の女の子が普通に使っています。

 

現実世界と同じで、アプリにも不純な動機を持った人や、真面目に出会いを求めている人、色々います。

 

ただひとつ言えるのは、会費を払えば出会いの可能性がある良い投資だと思います。

特に社会人になってからは極端に出会いは減るので、

出会いの1つの選択肢としてマッチングアプリを使うのは良い選択だと思います。

【ペアーズ公式サイト】

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | Webマーケティング社員&ブロガー | 「スキルアップ×副業×転職術」などQOLを上げるためのtweet&ブログを更新中 | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-恋愛・結婚

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.