ライフハック

【お金が好き】お金に対するメンタルブロックの外し方

財布と虫眼鏡

(2020年1月27日初稿)

唐突ですが僕はお金が好きです。

お金が好きというと何か悪いイメージに聞こえませんか?

【卑しい】【がめつい】などの印象が浮かんだ方もいらっしゃると思います。

でも僕は明るく爽やかに「お金が好きです」と言えます。

それはお金に対する考え方が違うからです。

この考え方・お金に対する印象が悪いと、稼げるもんも稼げなくなってしまいます。

なので今日はお金に関するメンタルブロックを外すための記事にしました。

 

スポンサーリンク

僕はお金が好き

ここからは僕がお金を好きな理由やメンタルブロックの解除の方法を書いていきます。

 

お金は汚くない

お金は汚い。

そう思う人は世の中にいるでしょうが、僕とはあまりにも意見が違います。

そして逆に、お金が汚いと思うなら俺にくれ、と思う人もたくさんいるでしょう。

お金は単にパワーなので、持つ人間の行動力や可能性を増幅させる装置でしかありません。

お金によって身を亡ぼすのであれば、それはもともとお金のコントロールの仕方を学んでいなかったとか、

その人間の元々の欲望が表出したのみにすぎません。

もっているとそのパワーに飲み込まれると思うなら、運用したりして回しておけばいいんです。

不安ならお金のことを学んで知ればいいんです。

お金は危険・汚いと思うのは、あまりにも短絡的であります。

例えば包丁は使い方によっては命を奪うことも可能だし、おいしい料理で人を喜ばせることもできます。

要は単に道具なので使い方によります。

お金の使い道は人に左右されるので、

お金に人生を振り回されるか、お金で人生を豊かにするかは、その人の人徳によるものです。

 

お金とは選択肢を増やすものに過ぎない

お金はほぼ万能です。

何に使うかはその人の自由です。

もしお金によって破滅する人がいるのであれば、お金がその人を破滅させるんじゃなくて、

元々破滅型の人間だからできることの選択肢が増えたときに破滅の道を選んだだけなのです。

お金は選択肢を増やすものなので、何を選ぶかはあなた次第です。

同じ10万円でも、それをジムの月謝に使うのか飲み代に使うのかで、その人の人生は大きく変わります。

 

世の中の問題のほとんどはお金で解決できる

実際、世の中の問題のほとんどはお金で解決できますよね。

あらゆる家事の手間などは家電製品を買えば激減させることができるし、

極端な例では高いお金を出せばスペースシャトルで数分で遠い外国に行くこともできます。

つまりお金で時間だって買えるのです。

僕は、買うものも、行く場所も、お金がないから諦めるってことをしたくない。

せっかく生まれてきて可能性に満ちた人生を生きているのだから、

人生においてお金がないことによって制限をしたくないんです。

質素倹約とかしりません。

そういうのは長ーく生きる人に任せればいいのです。

 

お金があるととりあえず安心する

身近に感じるお金があることの大きなメリットって精神的な安定ですよね。

僕も昔はお金に困っている時期があったので、預金通帳が一時的にマイナスになることが数か月ありました。

その時は本当にきつかったですねー。

あんなに絶望感や徒労感&疲労感があったのはあの時だけなんで、もう絶対に体験したくないですね。

何事も経験とは言いますが、あのお金に苦しんだ時期ってのは果たして必要だったのかというとあまりわかりません。

というのもお金がないとメンタルが不安定になって、いらん方向に進んでしまったりとかもあるかもしれないですからね。

そして人生を壊してしまいかねません。

だからメンタルを安定させて目標に向かって邁進するためにも、お金は普通に安定的にあったほうがいいですね。

お金がなくてもいいなんてのは嘘っぱちでございます。

 

僕はどれくらいお金が欲しいのか

正直いまの生活にも満足しているので、月々20万円くらいあれば安定的に生活できるのですが、

月1で海外旅行&貯金などを考えると月々300万円くらいはほしいですね。

かなりアバウトですし、あればあるほどそりゃいいんですけどね。

僕くらいの人間の願望を叶えていこうと思うなら、金銭的には結構たかが知れているものです。

お金が増えていけば願望も変わってくるのでしょうが、今の僕のお金の使い道なんて、

食べ物や旅行などに集約されます。

快楽主義ですが、物欲なんてあまりないのです。

別に物と快楽って直結するわけではないですからね。

僕はいろんな体験がしたいのです。

あとは家に池やジムを作りたいですね。

でもそれも別に莫大な予算が必要なわけではありません。

となるとやはりいろんな体験がしたいですね。

高いもの買ってもあの世には持っていけませんからね。

 

お金の性質 労働収入と不労所得

お金には2種類あって労働収入と不労所得があります。

時間とお金を交換するのが労働収入。

不労所得は自分が動かなくても収入が発生することです。

完全な不労所得というものは投資の運用くらいで他にはあまりありませんが、

この不労所得があると時間が発生するので自由になれますし、病気などで働けなくなっても不労所得があると安心です。

完全な不労ではありませんが、いわゆる不労所得と言われているものを上げてみます。

・ブログ(アフィリエイトなど)の収益

・家賃収入

・印税

・投資金の運用

・MLM

・YouTube

ざっと上げるといろいろありますので、どれか自分に合うものを選択して伸ばしていけばいいと思います。

僕はブログと株ですね。

YouTubeもありますがそちらはカバー曲の投稿なので趣味程度にやっています。

 

スポンサーリンク

不労所得で人生を豊かに

不労所得は作るまでと維持の労力は必要ですが、労働収入よりはずっと働かなくていいし金額の幅もでかいです。

それゆえに時間も作れるし夢のある収入形態です。

しかも不労所得を作るころにはお金を扱う器もできているので、宝くじのようにお金で人生を破滅させるようなことはありません。

僕もこれからもブログや投資で資産と時間を増やしていくつもりです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

楽活ブログ運営者のひろです | 接客業からWebマーケターへ希望の職種にキャリアチェンジしたにも関わらず、適応障害になり退職。その経験から【長期的に楽に楽しく生きるための情報発信】をしています。ジャンルは【転職・副業・恋愛・結婚・フィットネス・趣味】などなど、生きやすくなるためのヒントならなんでも書いてます!。 | 中身は33歳、妻子持ちのおっさんです プロフィール詳細

-ライフハック

Copyright© 楽活ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.