食事

おすすめの使いやすい高タンパク低カロリー食品

美味しそうなご飯

みなさんこんにちは。

筋肉くそだるまひろです。

今日はみなさんに実際に僕が使っている使いやすい高タンパク低カロリー食品を紹介したいと思います。

今回は保存のしやすさ、安さ、調理しやすさなどの観点から僕が愛用しているものです。

それではいってみましょう。

 

スポンサーリンク

冷凍サバ

だいたいノルウェー産が多いんですが、1kgで1500円前後です。

加工されたものが何枚も入っている状態で売られているものであれば、袋から出してそのまま調理できます。

僕みたいなめんどくさがり屋であれば、冷凍のままフライパンに入れて蓋をして焼いてしまうのですが、

それでもうふんわりやわらかな焼きサバが作れます(笑)

それだけでもかなーり美味しいですよ。

サバなどの青魚は栄養価が高いですし、安くて使い勝手がいいのでかなりおすすめです。

ちなみにここだけの話ですが、僕は一度サバと間違えてバサという魚の冷凍食材を買って食べたことがあります(笑)

しかも身内に指摘されるまで全然気づきませんでした(笑)

なんかサバにしては色も食べた感じも違うなーと思っていたら、なんとサバではなくバサってしっかり書いてありました(笑)

これについては今後特集してみたいと思います。

ちなみにバサというのは海外のナマズの一種で、良く白身フライとかに使われているやつです。

たぶん皆さん知らない間に食べていると思います。

1kgで700円くらいで業務用スーパーなどに売っているので、興味のある方はどうぞ(笑)

クセのないたんぱくな白身なのでムニエルやフライにするとおいしいですよ。

 

 

スポンサーリンク

冷凍ブロッコリー

 

最近よく見るのが中国産とエクアドル産の冷凍ブロッコリーですが、僕はエクアドル産を食べます。

500gで400円前後なので、かなり安いと思います。

カットされて小分けのアフロ状態になったものが大量に入っているので、そのまま使えます。

ブロッコリーはビタミンCが多く、レモンの2倍とも言われています。

30g取れば成人の一日に必要なビタミンCが取れるそうです。

ビタミンCを効率良くとるためにはゆでるよりも蒸す方がいいそうです。

レンジでできるので簡単に調理できます。

まぁ僕はばりばりゆでてますけど(笑)

タンパク質は100gあたり4.3gで野菜のなかでは多いほうです。

ちなみにほうれん草は2g程度です。

 

スポンサーリンク

冷凍鶏肉(胸肉・もも肉)

 

2kg800円前後で売られているものをよく使っています。

以前は胸肉をたくさん食べてましたがパッサパサ過ぎてもうあまり食べてません(笑)

でももも肉はやわらかくておいしい!

購入したてはガッチガチに固まっていてまるで鈍器なので完全犯罪に使わないようにしていただきたいんですが、解凍してしまえばだいたい6切れくらいになります。

僕はそれを一口サイズにカットして、一度に食べる量をジップロックに入れてまた冷凍保存しています。

そうすれば調理する時に袋から出すだけなので、かなり便利です。

 

スポンサーリンク

最後に

ボディビルダーとかストイックな生活をしている人に好まれがちな鶏肉とブロッコリーですが、そうでない人が食べてもかなり美味しい食材だと思います。

僕も週に2回から3回は食べています。

茹でても焼いても美味しいですし、何より調理がしやすい。

安くて栄養価も高いので、かなりコスパの良い食材だと思います。

僕は以前あまりブロッコリーを好んで食べていなかったのですが、この冷凍ブロッコリーの良さを知って自分で調理するようになって好きになりました。

安全性については日本に入ってくる段階で試験を受けていますし、実際に食べ続けている僕は健康そのものです。

自己責任ですが、中国製や韓国製やチリ産のサーモンなどを避けていればほとんど問題ないんじゃないかというのが僕の認識です。

これからもおすすめの食品や料理など紹介していきたいと思います。

美味しいサラダなんか良いですね。

それでは今日はこの辺で。

さよなら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

HIRO

HIRO-BLOG運営者のヒロです | Webマーケティング社員&ブロガー | 「スキルアップ×副業×転職術」などQOLを上げるためのtweet&ブログを更新中 | 【経歴】ブラック土木設計技師➡夜勤ホテルマン➡Webマーケター | 筋トレや熱帯魚が好き | プロフィール詳細

-食事
-, , ,

Copyright© HIRO-BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.